TSUNORU 2018
  • 新卒

株式会社ワールド情報

最終更新日
2017年09月19日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    35名

  • 業種

    情報処理

小林裕輝
  • 部署

    システムインテグレート事業部

  • 職種

    ネットワークエンジニア/

2014年に中途入社。

面接時に社長が「やりたいことの10%もできていない。これから体制を整えてどんどん会社を成長させたい」と熱く語る姿を見て、自分も会社を作り上げる一員になりたいと思いました。

大手の完成された組織に組み込まれるより、組織を作ることに魅力を感じていた自分にとっては、まさに理想的な環境でした。
この会社で働き、自立性は確実に向上しました。

ワールド情報ではインフラエンジニアの割合が少なく、今まで以上に主体性を持って仕事に臨んだ事が良かったのだと思います。
もちろん上司に相談することもありますが「まずやってみる」という精神は自分の成長に繋がったと思います。

組織や制度を作って会社を発展させることにヤリガイを感じています。面接の時の「この会社なら、やりたいことができる」という直感は間違っていませんでした。

今後の展望としては、難しくはありますが「インフラの受託」を実現させたいです。インフラエンジニアはオンサイト勤務が主流なので、働き方の選択肢を増やせたらいいですね。

上野雄毅
  • 部署

    システムインテグレート事業部

  • 職種

    システムエンジニア/

2014年に中途入社。

自分で作ったものが社会に組み込まれる開発という仕事に以前から魅力を感じていましたが、全くの未経験。
それでも挑戦できる企業を探し、数ある企業の中でワールド情報に出会いました。社員の「やりたい!」という気持ちを重視するのはもちろん、社員一人ひとりが生き生きと働いていると感じています。

高木孝太
  • 部署

    ソリューション事業部

  • 役職

    マネージャー

  • 職種

    法人向け営業(得意先が中心)/

2013年に中途入社。

ワールド情報を選んだ理由は、IT業界を中心に転職活動をしていた時に、採用面接を受けて「この会社はおもしろそうだ」と思い、入社しました。
具体的には社長の人柄と「10年後の夢計画」が魅力的でしたね。社長が社員と共に、今後10年で達成することを夢計画として掲げて邁進する姿を見て、自分もそこに参加したいと思いました。

back to top