TSUNORU 2018
  • 新卒

東京アライドコーヒーロースターズ株式会社

最終更新日
2017年05月11日
  • 本社

    神奈川県

  • 従業員数

    100名

  • 資本金

    3億1,440万円

  • 業種

    食品

学生のみなさん♪ 是非私たちと一緒に「美味しいコーヒー」を全国の方に広げていきませんか?

photo3
  • K.K (29歳)  2012年度
  • 部署

    技術部

  • 職種

    応用研究/技術開発/生産・製造技術開発/

  • 出身校

    静岡大学

入社した理由は?

大学院で食品に関わる研究を行っていたことから、食品業界で働きたいと思い就職活動をしていました。その中で当社の先輩社員のお話を聞かせていただいたときに、研究と開発が同時に携われることと、多くの方が産地視察等の海外出張を経験していることを魅力的に感じ入社を決めました。

どんな会社ですか?

コーヒーの焙煎を専門に扱っていますので分野としては決して広くはないとは思いますが、だからこそ優れた技術や技能を持つプロフェッショナルの方が多い会社だと思います。他にも若手の社員にも積極的に仕事を任せていただけますので若い方でも成長できる環境であると思います。

どんな仕事をしていますか?

私は主に2つの業務を担当しています。1つ目は缶コーヒーをはじめとする工業用コーヒーの開発で、お客様の求める味になるように産地や焙煎方法を選択しサンプル試作を行っております。2つ目は味覚・香りセンサーによる分析で、市場製品や試作サンプルを測定し客観的な分析評価をすることで開発に役立てています。

入社して成長したことは?

直面した問題を解決する力だと思います。仕事をこなす中で一度にいくつもの問題を抱えることもあります。そうしたときにいつまでに、どのようにといったことを意識することでスケジュールや方法を考え、解決に導いていくことができるようになったのが成長できた点であると思います。

これからの目標は?

現在サードウェーブと言われる新しいコーヒーブームが起きていることもあり多種多様な製品が存在しています。その環境において新しいトレンドとなるような製品をお客様と一緒に開発していきたいです。他にも海外の様々な産地の視察や海外のコーヒー文化に触れてみたいです。

M.W(2009年度入社) (30歳)
  • 部署

    営業部

  • 職種

    法人向け営業(得意先が中心)/法人向け営業(新規開拓が中心)/

  • 出身校

    東京農業大学

【入社した理由は?】
就職活動では、大学が食品専攻だったこともあって、食品メーカーに絞って選んでいました。
実際に会社訪問した際に先輩社員の話が聞け、会社や仕事の面白さ、コーヒーへの情熱を感じ、私もこんな社会で働きたいと憧れたのが大きかったです。
そして、なによりも、学生時代から好きだったコーヒーに携われるというのが一番のきっかけでした。

【どんな仕事をしていますか?】
飲料会社向けの原料の営業をしています。
具体的には、缶コーヒーやチルドコーヒーカップに使用されるコーヒー豆をお客様へご提案し、採用に繋げるという仕事が主です。
コーヒー豆は奥が深く、豆の焙煎方法の違いや生産国の違いにより味が異なります。お客様が要望する味のコーヒー豆をご提案するには、コーヒーに関する知識がなければなりません。
当社は、コーヒーの資格取得やブラジルなどの産地研修を積極的に行なっていますので、自分の頑張り次第でコーヒーのプロになれる環境が整っているのは、東京アライドコーヒーロースターズの魅力だと感じます。

【入社して成長したことは?】
顧客満足のために、何をするべきかを自分で考えていけるようなったと思います。
それは一人でできるようになったわけではなく、人に相談できる環境と解決策をいろいろ持っている先輩がいてくれたからと思っています。

【これからの目標は?】
当社のコーヒーを飲んでいただける機会を増やすことです。当社のコーヒー豆をお客様が採用いただけるよう、付加価値のある提案をしていきたいと思います。

back to top