TSUNORU 2018
  • 新卒
  • 既卒

浜松熱処理工業株式会社

最終更新日
2017年08月05日
  • 本社

    静岡県

  • 従業員数

    73名

  • 資本金

    1億5,000万円

  • 業種

    輸送用機器 / 鉄鋼

8月中に就活を終わらせましょう!地元の安定企業で、共に成長できる環境が整っています!説明会随時受付中★

当社は、日本パーカライジング株式会社の連結子会社として、
今年52年目を迎える国内最大規模を誇る金属熱処理総合メーカーです。
イソナイト、ガス浸炭、ガス軟窒化、イオン窒化等の設備と
実践的なノウハウ、徹底したコンサルタントで、各製品に最も適した熱処理をプロデュースしております。

「熱処理」という言葉は、なかなか聞き慣れないかもしれません。
しかし、現在のエンジンの小型化・軽量化には、熱処理の技術の進歩が欠かせない存在なのです。
様々な鉄鋼の材質により、熱の与え方と奪い方、温度と時間を制御することで
金属の体質改善を行い、機械部品として実用に耐える硬さと強さを与えるのが熱処理です。

ぜひ「胸を熱くする企業」へ飛び込んできて下さい!
お待ちしております。

photo1

・内定まで2週間!8月中に就活を終わらせましょう! ・スピード選考(1ヶ月以内で内定出します!)

【実は奥深い!熱処理の世界】

photo

目には見えない世界だけど、重要な役どころ。奥深さ、使命感の大きい仕事です。

そもそも「熱処理」って何だろう?という方も少なくないと思います。
加工成形された鉄鋼部品に命を吹き込み、機械部品として実用に耐える硬さと強さを与えるのが熱処理です。
熱の与え方、奪い方、温度と時間を的確に制御することにより金属の体質改善を行うことなのです。
浜松熱処理では同じ熱処理でも主に金属の表層部分の体質改善を行う表面熱処理を行っています。
表面熱処理という言葉は日常生活ではほとんど聞かれることはありませんが、
自動車部品を筆頭に、私たちが日常使用する製品の、機械的に耐摩擦性を要求される部品のほとんどに、この技術が活かされています。

【技術の進歩】

長年培ってきたノウハウと技術が評価されております!

当社は、表面処理の分野では特に優れた技術力を持ち、
不良品を100%シャットアウトする品質管理システムは高く評価されています。
世界を代表する自動車メーカーや家電メーカーの生産ラインへ熱処理加工品を直納している事実が
私たちの高い品質レベルを証明しています。
創業以来培った実践的なノウハウをバックボーンに、熱処理に関連する設備を設計・施工や、
品質管理を支援するコンピュータソフトの開発も行っています。

また、社員の70%以上が金属熱処理技能士という技術者集団。
ほとんどの社員が、入社後に資格を取得しています。
最新のテクノロジーを導入し、常に次世代を考え、新事業の開発も展開しております。

会社概要
事業内容 自動車部品等の熱処理加工
本社 郵便番号 430-0841
所在地 静岡県 浜松市南区寺脇町
718番地
電話番号 053-441-1730
代表者 金子 典生
設立/創業 1965年06月
資本金 1億5,000万円
売上高 140億1,288万円(2016年03月)
従業員 73人(2016年04月)
back to top