TSUNORU 2018
  • 新卒

レッドホースコーポレーション株式会社

最終更新日
2017年10月17日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    640名

  • 業種

    旅行 / 旅行 / 食品 / 商社(総合) / テーマパーク

★創立50年★「贈り物文化」を通して、皆さんに笑顔を届ける「お土産品事業」!
実は、大阪の観覧車にも当社の社名が…?

レッドホースコーポレーション株式会社は、1964年に創業し、
創立50年という節目を迎えることができました。

「海外お土産品の販売・宅配」「旅行カバン等の渡航グッズの販売」
等の事業をメインに行ってまいりました。

現在、メイン事業である「お土産品の販売」という分野において、
国内業界トップクラスの地位を確立しております。

それを体現した挑戦がEXPOCITY(エキスポシティ)のシンボルとなる
全高123mの大観覧車!
私たちはその命名権を取得し、
「REDHORSE OSAKA WHEEL(オオサカホイール)」と名づけました。
観覧車下の「MARUMIE PLAZA(マルミエプラザ)」では、
オリジナルグッズや軽食を販売しています。

今後も、業界内でのシェア拡大を目指し、
これまでの培ってきた物流ノウハウや商品知識を生かし、
新規事業の立ち上げも行っていきます!

photo1

新入社員や若手スタッフが豊洲本社で活躍!土産品やエンタメ事業

photo2

オオサカホイール観覧車下にあるMARUMIE PLAZA。

おもてなしの日本

photo

「観光地でお土産を買って帰る習慣」は日本独特の文化なのです。

みなさんも、旅行先で友達や家族にお土産を買うことがあると思います。

ですが、実はお土産の発祥は、自由に旅行することが難しかった時代に、
旅行に出かける人に「餞別(せんべつ)」を渡し、
旅行者はお土産を買って帰るという習慣の名残だと言われています。

根底にあるのは、旅行に行きたくても行けない人への、
送り手の【思いやりの心】。

1964年、当社の創業当時は、
戦後の経済も復興し、さらに国際的スポーツ大会をきっかけに
日本人の海外旅行への興味・関心が強くなっていた時代です。

そんな中、お土産を現地で購入するだけでなく、
カタログやECサイトなど、旅行の前でも購入できるような
事業を行ってまいりました。

「旅行を楽しみたい!」「大切なあの人にお土産を買いたい!」
旅行者の要望に応える形を生み出してきたのです。

<代表からのご挨拶>

photo

アジアを駆け回る「赤兎馬」に

Redhorseという我々の会社名には、素晴らしい企業や文化、
モノやサービス、時には人材を我々独自の目利きによって発掘し、
価値を付加し、我々が三国志で言うところの「赤兎馬」の役を務め、
新しい世界へ一緒に飛び出そうという思いが込められています。

日本には贈答文化があります。
お世話になった人に感謝の気持ちを込めて贈る
お中元やお歳暮、感動のお裾分けとして贈る旅行のお土産、
あいさつの意味で持参する手土産など。いずれも、相手のことを考え、
贈り手の気持ちを形として伝えるというものです。
中核会社であるレッドホースコーポレーション株式会社では、
その贈答文化の一つである旅行お土産に焦点を当て、
「海外お土産通販」という形で数十年間ビジネスを行ってきました。
旅のお土産を贈りたいという旅客の気持ち、及び、旅客の旅の快適さに同時に
応えるような事業と言えます。

近年は、いくつもの新たな領域で弊社ビジョンである「市場創造」へ
果敢に挑戦してきました。「旅から成す地方創生」というテーマからは、
日本市場における地方自治体のふるさと納税支援事業、
日本最大の観覧車となったREDHORSE OSAKA WHEELを絡めたインバウンド事業。

「ギフト文化の復興」というテーマでは、贈答のプロとしての可能性を更に広げ、
株主優待・販促・SPに代表されるような法人顧客に向けたギフトビジネスや、
海外挙式のお土産とブライダルギフトをワンストップで提供する、
新しいブライダルギフトサービス、
今の時代の顧客ニーズに正対した新しいギフトチャネルの開拓。

大中華圏のサービスで言えば、
訪日外国人旅客向けの日本国内お土産通販サービスの強化と、
さらにそれを超えて外国人の日本商品の自家消費需要をターゲットとしたEC事業。

2016年度の台湾(Taipei Exchange)への上場を経て、中華圏での知名度も増し、
中華圏での市場創造の意思に共感してくれるパートナーもアジア市場という
大きな盤上で増えてきました。

経営の思想は、弊社が何十年にわたって培ってきた資産をより一層活用しようという
壮大な挑戦の一環として生まれています。
「アジアを駆け巡る赤兎馬」を目指し、アジア社会に向けて、
多くの価値を届ける企業を継続して目指してまいります。
                        取締役会長 川崎 貴聖

会社概要
事業内容 ■地域活性化事業
REDHORSE OSAKA WHEEL
ふるさと納税・行政支援

■エデュテインメント事業
オービィ大阪(Orbi Osaka)

■インバウンド事業
インバウンド旅客市場創造サービス

■お土産販売・宅配・ギフト事業
法人ギフトサービス
海外お土産販売宅配サービス
国内お土産販売宅配サービス
渡航者向けトラベルグッズ販売

■その他の事業
ウェルネスサービス
インターネット・実店舗サービス
本社 郵便番号 135-0061
所在地 東京都 東京都江東区豊洲
3丁目2番24号 豊洲フォレシア9階
電話番号 03-5144-5721
代表者 宮本 隆温
設立/創業 1964年03月
従業員 640人(2017年06月)
back to top