TSUNORU 2018
  • 新卒

小川畜産食品株式会社(小川グループ)

最終更新日
2018年01月16日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    70名

  • 資本金

    8,000万円

  • 業種

    食品 / 商社(食品) / 専門店(フード) / フードサービス

創業より80年、安定した基盤があります。小川グループは、妥協のない「品質」へのこだわりを追求し続ける食肉流通業界のリーディングカンパニーです

小川グループは、生産者の皆様が心を込め大切に育てた牛や豚を、愛情を込め最終加工を施し、万全管理のもと、お肉の鮮度を保ちながらお客様にお届けしています。食肉のサプライヤー事業を中心に、中間流通や直営外食店の運営、精肉小売、生産事業等、幅広く事業を展開。更に海外輸出事業等も含め「食」に関わる総合的事業を推進。
昭和13年創業よりひたすら食肉の品質を追求。「本当に豊かなものを希求する」をモットーに、これまで得た貴重な経験と実績、豊富なノウハウを活かし、今後も更なる躍進を目指します。

photo1

ここから、品質にこだわる小川グループの歴史が始まりました

photo2

高い衛生管理力と匠の技術で品質主義をどこまでも実現し続けます

小川グループのビジョン

業界の枠を超える「食品コーディネーター」へ

時代の潮流を真摯な姿勢で的確に捉え、常に一歩先を見据える業界のリーディングカンパニーを目指しています。
生産から製造、販売、物流、小売、外食の各部門に、専門知識豊富なエキスパートを配し、研究、開発に力を入れています。「食」に関わる全てに、一歩踏み込んだ食品コーディネーターとして、お客さまと共に新しい境地を開拓していきます。

私たちのしごと ~食肉卸業界トップクラスを誇る

photo

小川グループの総合力を最大限に活かした高品質の食肉とサービスを提供

<産地・セリ>
産地選定とセリでの仕入れは、私たちが求める高い品質を実現していく最も大切な業務の一つ。豊富な経験を積んだ目利き力で、より良い品質の牛や豚を仕入れます。生産者との信頼関係も大切にしています。(年間仕入実績:牛1.8万頭、豚20万頭)

<加工>
熟練のカット技術と最新の加工設備で、お客さまのニーズに柔軟に対応。枝肉のカットからパッケージングまで一貫した工程で加工を行っています。

<販売・流通・輸出>
レストランや小売、海外への輸出等、多くのお客様へ、より迅速に効率的にお届けする独自の流通システムを構築。

会社概要
事業内容 食肉卸売業
精肉店、焼肉店の運営
本社 郵便番号 143-0003
所在地 東京都 大田区
京浜島1‐4‐1
電話番号 03-3790-5151
代表者 小川晃弘
設立/創業 1949年03月
資本金 8,000万円
従業員 70人(2017年07月) (備考:グループ全体:150名)
back to top