TSUNORU 2018
  • 新卒

オリエンタルエンヂニアリング株式会社

最終更新日
2017年10月13日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    160名

  • 資本金

    8,000万円

  • 業種

    機械

@@@@@@ 秋採用 募集中です @@@@@
<緊急告知> 10月16日(月) 面接会(大宮ソニック)を行います。
詳しくは、イベント情報を確認してください。

★ 熱い会社です。熱い人集まれ!! ★
1にやる気、2にやる気、3,4がなくて5にやる気を求めます。
なので学部学科関係なし 一人前になるまで指導します。
まずは、会社見学に来てください。

熱処理業界は、正直、わかりにくい業界ですよね。
熱処理は、よく『刀鍛冶の仕事』で説明することがあります。テレビなどで刀鍛冶が高温に温めた鉄を叩いて、刃先を強くしている光景を見たことがありませんか?そして急速冷却で水の中に入、ジューと水蒸気を出しますよね。これが熱処理です。温めて熱の表面構造を変化させて、固くしたり、耐久性を高めたりします。
詳しい説明は、入社後にしますので省略します。
言いたいことは、熱と鉄を扱う業界だということを知ってください。
工場見学でお待ちしてます。

photo1

当社で製造している熱処理炉です。一緒に製造しませんか?

photo2

高品質・低コスト・短納期を実現した一貫加工システムが自慢です

継続は力なり

photo

創立65年は伊達じゃありません。業界をリードし続けてきた証拠です。

1952年の設立以来、豊富な経験を以って、ハードからソフトまで熱処理に関する全てのご相談を承ってきました!
金属熱処理材の製造販売や金属の熱処理加工を行い、受入から納入まで全て重要保安部品として取扱い、
完璧に製品化します。
プロセスを重視し、全ての製品に検査成績書をつけ品質保証しています。
お客様のご要望に対し、熱処理においてのご相談に応じたり部品の熱処理加工や材料の検査、熱処理に関する設備の
ご提案やメンテナンスなどトータルにサポートしています。材料の手配から加工、仕上げ、製品検査、納品まで一貫して対応しているため、高品質で低コストの製品を提供しています。

DORAMATIC TECHNOLOGY

熱処理のエキスパートとして常に新しい技術の開発に挑戦しています

新しい技術により開発された装置や技法などは、これまでに何度も新製品賞、技術賞を受賞してきました。当社研究所で新技術の研究ももちろん行っていますが、QC活動として行われる年1回の社内発表のために各部署が議論を重ね、品質を保持するための改善提案なども会社全体で品質を保持していこうとする姿勢を示しています。優秀な提案・発表を行ったグループは表彰され、キャリアアップにつながっています。また、金属熱処理技能士などの熱処理に関する国家資格の取得も積極的に推奨し、社員のスキルアップも奨励しています。

「人にやさしく、環境にやさしい熱処理技術で未来を拓く」

新しいテクノロジーの追求と同時に自然との融合も目指しています

CO2削減に貢献する熱処理設備の開発や高効率、クリーン化対応製品の提供、省資源への対応、廃棄物の削減などで地球環境の保全に対しても努力して社会貢献しています。さらに当社は熱処理技術の総合メーカーとして常に品質の向上と作業環境やシステム全体の改善を目指し、日々研鑽を続けていますので、社員同士が協力して良いものを提供しようという雰囲気が根付いており、風通しの良い社風が自慢です。

会社概要
事業内容 お客様のニーズに合わせ、工業用部品の熱処理をし、熱処理設備や熱処理用品、設備の補修・改造、熱処理に関するすべての相談に応じています。熱処理加工、コーティング加工など一貫した対応も行っています。
本社 郵便番号 116-0013
所在地 東京都 荒川区
西日暮里2-25-1 ステーションガーデンタワー902号
電話番号 03-3802-4311
FAX番号 03-3803-4614
本社2 郵便番号 350-0833
所在地 埼玉県 川越市
芳野台2-8-49
電話番号 049-225-5811
FAX番号 049-225-5826
代表者 河田一喜
設立/創業 1952年08月
資本金 8,000万円
従業員 160人(2017年01月)
back to top