TSUNORU 2019
  • 新卒
  • 既卒

株式会社知恵豆

最終更新日
2018年04月02日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    33名

  • 資本金

    2,000万円

  • 業種

    情報処理 / ソフトウエア / コンサルタント

IT技術と営業で一歩先を行く企業へ!小さくても一流のサービスをお客様に提供します。

株式会社知恵豆は2008年9月に設立した会社です。弊社のビジネスモデルは、WEB関連のアプリケーション開発(Java等)、ERP(SAP)導入推進による基幹業務のシステム提案です。お客様や同業の企業とのコミュニケーションを大切にすることで、幅広いネットワークを築いてきました。これからもお客様第一の「高品質」なサービスを提供することで、お客様と共にIT技術の未来を育んで参りたいと思います。

photo1
photo2

◆目指しているビジョンと人材育成

photo

『社員=人財』社員の成長と幸福を実現し、チャレンジ精神に優れた人材が成長し続ける会社

弊社のビジネスモデルは、基幹業務のフロントにおいては弊社の主力業務であるWEB関連(Java,C#)のアプリケーション構築を行っており、20代・30代を中心に若手社員が活躍し、導入ユーザ様から高い評価を得ています。
ERP(SAP)導入推進による基幹業務システム(販売管理・購買管理・生産管理・財務会計)の提案で、大手企業への導入実績が多数あります。この分野においては今後グローバル対応のニーズが増えるため、英語スキル・業務スキルの育成を積極的に行っています。

進化の早いIT業界では、その技術が陳腐化・コモディティ化するのも早く、「変化に対応する能力」が必要とされます。弊社では少しでも多くの技術を磨き、高い能力が発揮できる人材を育てたいと思っております。

◆ビジネスについて

photo

ITは会社ではなく個人が、お客様とつきあうことが大切

私がお客様や同業の企業とのコミュニケーションを大切にしてきた理由。それは、IT業界では会社ではなく個人が、お客様とお付き合いをすることが大切だと考えているから。もちろん、他業界でもそのような考え方は大切だとは思います。しかし、ITの場合、製品が目に見えるモノではありません。そのため特にエンジニアとしての"人となり"が大切だと思うのです。

実際、現在の現場では、技術力を重視していた以前に比べ、コミュニケーションスキルも同じくらい大切だと考えられています。そのため、今では、コミュニケーションを大切にしてきたことが弊社がビジネスをする上で大きな強みとなっていますね。
(代表吉田より)

◆社風・風土

photo

働きは楽しく、人生は生き生き、会社は健全経営

仕事が楽しくなかったら、これからの人生ってつらいものになりますよね。弊社では仕事の悩みからプライベートな事まで語れる仲間がいっぱいです。

ちょっと堅そうなイメージがあるIT業界ですが、知恵豆の社風はとてもアットホームです。「いち社員でも代表の吉田とプライベートな事まで気軽に話せる」といえば、弊社がアットホームな会社だとイメージして頂きやすいかもしれません。特に週末などは「今日、空いていますか?」と、当日に誘い、数人を引き連れて朝まで飲んでいるということもよくあります。社内イベントでは4年連続で海外旅行に行ったり、飲み会を企画したりと、皆が楽しんで仕事ができる環境づくりを目指してます!

会社概要
事業内容 ■コンサルテーション
 中堅、中小企業向けに最適化されたIT導入の支援及びコンサルティングを行います。ソリューションとして、弊社のコアコンピタンスであるERP、WEB・クラウド、BIのご提案を行います。

■業務プロセス改革
 業務プロセスの改革を行う為、業界・業種のベストプラクティスであるERP導入の推進を積極的に行います。SAP社R/3導入ユーザに対するSIコンサルティング支援、または関わるAdd-Onシステム設計、製造開発が中心です。

本社 郵便番号 105-0001
所在地 東京都 港区虎ノ門3-7-5
虎ノ門RooTs21ビル4階
電話番号 03-5405-4210
FAX番号 03-5405-4211
代表者 吉田清孝
設立/創業 2008年09月
資本金 2,000万円
売上高 3億4,000万円(2017年03月)
従業員 33人(2017年04月) (備考:男性:26名 女性:7名)
back to top