TSUNORU 2019
  • 新卒

東京アライドコーヒーロースターズ株式会社

最終更新日
2018年08月01日
  • 本社

    神奈川県

  • 従業員数

    100名

  • 資本金

    3億1,440万円

  • 業種

    食品

学生のみなさん♪ 是非私たちと一緒に「美味しいコーヒー」を全国の方に広げていきませんか?

photo3
  • T.I  2017年度
  • 部署

    技術部

  • 職種

    基礎研究/応用研究/技術開発/生産・製造技術開発/

  • 出身校

    東洋大学

入社した理由は?

様々な食品に関わりたいという思いから、OEM企業を中心に就職活動を行っていました。なかでも嗜好性の高いコーヒーは、殆どの人が手にしたことのある飲料であると共に、私自身も大好きな飲み物です。当社のコーヒーは飲料用原料や外食産業など様々な分野で使われていることから、多くのコーヒーに触れる機会があると思い入社を決めました。また、決め手の一つに、実際に海外の農園を訪問する機会があることも挙げられます。

どんな会社ですか?

若手社員でも様々なことに挑戦できる会社です。自分から行動を起こせば、幅広い仕事を任せてもらえる環境です。

どんな仕事をしていますか?

入社当初は、品質管理課でカッピング(官能評価)及びサンプル焙煎のトレーニングを受けました。現在は、商品開発課でそのスキルを活かしつつ、お客様へ提案するコーヒーサンプルを作製する仕事を任されており、コーヒーの焙煎を担当することもあります。

入社して成長したことは?

その場に応じて必要な業務を行う「柔軟性」だと思います。現在の部署は、スケジュール通りに一日の業務を遂行できることが少なく、他の依頼が次々に入ってくるなか、自分の業務分担が同時並行で増えてきます。そんなときでも、優先順位を考えて取り組むことができるようになった点だと思います。

これからの目標は?

コーヒーというと、未だ男性のイメージが強い商品が多いと思います。そこで私は、女性目線からの新しいコーヒー商品をお客様と一緒に開発したいと考えています。そのためには、コーヒーに関する知識向上もさることながら、他分野のトレンドや海外情報(コーヒー消費国や産地など)の幅広い見識を得たいと思っています。

K.K(2012年度入社)
  • 部署

    技術部

  • 職種

    基礎研究/応用研究/技術開発/生産・製造技術開発/

  • 出身校

    静岡大学

【入社した理由は?】
大学院で食品に関わる研究を行っていたことから、食品業界で働きたいと思い就職活動をしていました。その中で当社の先輩社員のお話を聞かせていただいたときに、研究と開発が同時に携われることと、多くの方が産地視察等の海外出張を経験していることを魅力的に感じ入社を決めました。

【どんな仕事をしていますか?】
私は主に2つの業務を担当しています。1つ目は缶コーヒーをはじめとする工業用コーヒーの開発で、お客様の求める味になるように産地や焙煎方法を選択しサンプル試作を行っております。2つ目は味覚・香りセンサーによる分析で、市場製品や試作サンプルを測定し客観的な分析評価をすることで開発に役立てています。

【入社して成長したことは?】
直面した問題を解決する力だと思います。仕事をこなす中で一度にいくつもの問題を抱えることもあります。そうしたときにいつまでに、どのようにといったことを意識することでスケジュールや方法を考え、解決に導いていくことができるようになったのが成長できた点であると思います。

【これからの目標は?】
現在サードウェーブと言われる新しいコーヒーブームが起きていることもあり多種多様な製品が存在しています。その環境において新しいトレンドとなるような製品をお客様と一緒に開発していきたいです。他にも海外の様々な産地の視察や海外のコーヒー文化に触れてみたいです。

M.W(2009年度入社)
  • 部署

    営業部

  • 職種

    法人向け営業(得意先が中心)/法人向け営業(新規開拓が中心)/

  • 出身校

    東京農業大学

【どんな仕事をしていますか?】
飲料会社向けの原料の営業をしています。缶コーヒーなどに使用されるコーヒーをお客様へ提案し、採用に繋げるという仕事です。お客様が要望する味のコーヒーを提案するには、コーヒーに関する知識が必要です。当社は、コーヒーの資格取得や産地研修を積極的に行なっていますので、コーヒーのプロになれる環境が整っているのが当社の魅力だと感じます。

back to top