TSUNORU 2019
  • 新卒
  • 既卒

株式会社サンベルクスホールディングス

最終更新日
2018年04月19日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    3,913名

  • 資本金

    4億5万円

  • 業種

    スーパー

白土 源 (4年目) (26)
  • 部署

    グロサリー部門 店舗の生鮮、惣菜以外の商品の品出し、発注

  • 職種

    販売スタッフ・接客/

  • 出身校

    駒澤大学

<この仕事を選んだ理由>
親が小売業をしていて、自分自身も大学時代は他社の青果部でアルバイトをしていたため
小売業に興味を持ち就職活動をしていて、サンベルクスでは売場を自由につくれると知り、
サンベルクスの青果部で働きたいと思い入社しました。
入社してすぐの店舗研修にてグロサリー部を体験して綺麗に商品を積み上げることが楽しくて、
こっちの方が向いているなと思いグロサリー部を選びました。
配属前に全部門体験できるのは自分の視野も広がり嬉しいです。

<仕事のやりがいを感じる時>
特売の際にお客様が殺到して品出しが大変な時もありますが、たくさん売れたり、
基本的に店内にて仕事をするグロサリー部はお客様に商品の場所を案内するなど、
お客様の手助けをする機会が多く、その都度感謝され、気持ちが良いです。

<現在の役職>
まだ入社して2年経ちませんが、昨年2月からマネジャー代行に昇格し、
マネジャーが不在の日は自分が売場等をマネジメントします。
こういった責任のある仕事を若手にもどんどん与えてくれます。
頑張っている人をきちんと評価してくれるサンベルクスは、
日々仕事にやりがいを感じ成長したいと思えます。

藤代 貴昭  (4年目)
  • 部署

    鮮魚部門 商品作り、品出し、発注

  • 職種

    販売スタッフ・接客/

  • 出身校

    日本大学

<この会社を選んだ理由>新入社員の時から様々な魚を切らせてもらえたりとチャンスを沢山与えてくださったり、自分で提案した売場や商品も良いものは良いと全店共有してくださったりと、成果をきちんと評価してくれます。なので、もっとこうしようという目標を常にもつことができるので、日々の業務に一生懸命向き合えます。目標なく、ただ淡々と仕事をするなんて何の成長にもつながらないことを教えてくれたのもサンベルクスです

渡邊 良太
  • 部署

    草加青柳店 青果部

  • 役職

    マネジャー

  • 職種

    販売スタッフ・接客/

  • 出身校

    獨協大学

現在、マネジャーを務めています。総勢15名のスタッフを管理しながら、商品仕入、売場作りをしています。販売計画の立案をすることが主な仕事です。青果商品は季節の旬が豊富で、相場もあり、これらの要因に配慮をしながら、売上予算を達成する為に計画を立てます。商品発注はPCを用いたりバイヤーに直接電話をして行います。売場作りの面で、ベルクスマネジャーには大きな権限が与えられており、それがやりがいとなっています

大野 祐季
  • 部署

    草加青柳店 青果部

  • 役職

    マネジャーの代行

  • 職種

    販売スタッフ・接客/

  • 出身校

    駿河台大学

<入社を決めた理由>兄が小売業で働いており「大変なこともあるが『お客さまと接する喜び』はとても大きい」とよく語っていたこともあり、小売り業界を中心に就職先を探していました。その中で出会った当社の説明会で『年功序列でなく、やる気で判断してくれる』『チャンスは年齢に関わらず平等』という社風や働き方を知り、とても共感し、選考に進むことを決意しました。

back to top