TSUNORU 2019
  • 新卒

株式会社篠原商店
(SHINOHARA GROUP)

最終更新日
2018年05月09日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    250名

  • 業種

    商社(建材) / 建材・エクステリア / 建設 / 設計 / 住宅

創業43年「ありがとうの精神」が、年商約90億円の経営を支える。
「木材加工で世界一を・・・」更なる発展を続けます!

人々の生活の上で欠かせない「家」。その家造りに必要な木材や建材を提供するのが私たち篠原商店です。木材のプレカット加工を主に安定成長を続け、所有のプレカット工場は関東最大級の規模。「年間4000棟の実績」を誇りとします。この成長の源は、企業理念の「ありがとうの精神」。取引先様、仕入先様の支えでここまで発展してきました。現在は、木材の輸入貿易や大型・特殊加工物件加工、プロ専用の会員制総合建材店等、関連事業も急速に拡大。「お客様の満足、会社の夢、社員の夢」の実現に今後も邁進します。

photo1

木材加工メーカーとして国内上位の当社新たな仲間も増えてます。

photo2

世界中に広がるSHINOHARAの木材ネットワーク

photo

貿易事業が急成長中!自信を持って選りすぐった木材を世界から。

従来から定評ある「建材プレカット事業」に加え、SHINOHARAの成長を支えているのは「輸入貿易事業」の急成長です。日本の素晴らしい木材に限らず、海外にも素晴らしい木材がたくさん存在しており、北米、ヨーロッパ、ロシアを中心に現地へ赴き、実際に目で見てその品質を確認。世界の製材工場から、自社貿易で木材調達をしています。
志向が多様化するお施主様にとっては一生に一度のお買い物である住宅。お施主様の「夢の実現」に向け、私たちが自信を持って、選りすぐった木材を提供しています。
更にSHINOHARAの貿易力は、三国間貿易として、外国間の貿易の仲介でも活躍しています。

挑戦し続ける企業であるために~人財育成の重要性

photo

今後も世界へ広がり続けるSHINOHARA。それを支えるのは『人財』です。

建材プレカットの技術力や営業力、海外でも通用する輸入貿易のスキル、今後も広がる大型・特殊物件の企画力や設計力、プロショップのノウハウ、私たちの事業を支えているのは全て“人の力”です。
SHINOHARAでは、新規プロジェクトがまだまだ目白押し。
この先の未来も『チャレンジし続ける会社』として、人財の育成を最重要と考え取り組んでいきます。

会社概要
事業内容 木材(構造材、羽柄材) プレカット加工 軸組パネル生産 建材販売 住設販売

■建材プレカット/木材(構造材、羽柄材)のプレカット加工
■枠組パネル生産
  →自社生産年間4000棟分の実績

■建材・リフォーム材の販売

■木材の輸入貿易
  →世界から選りすぐりの木材を直輸入、三国間貿易

■大型・特殊物件加工
  →大型・特殊物件に関わるCAD入力から加工

■プロ専用の会員制総合建材店の運営
  →「建デポ」の運営
本社 郵便番号 177-0042
所在地 東京都 練馬区下石神井5-13-2
電話番号 03-3995-7288
FAX番号 03-3995-4588
事業所 本社/東京都練馬区
第一・第二工場/埼玉県本庄市児玉町
■グループ会社
株式会社ウッドイノベーションオブトウキョウ/東京都練馬区
株式会社木建ハウス/東京都練馬区、埼玉県本庄市
株式会社大輪/埼玉県さいたま市
代表者 篠原勝雄
設立/創業 1980年12月
売上高 90億円(2016年09月)
従業員 250人(2016年10月)
back to top