TSUNORU 2019
  • 新卒
  • 上場企業

株式会社 ランドコンピュータ

最終更新日
2018年10月15日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    498名

  • 資本金

    4億5,730万円

  • 業種

    情報処理

学校法人を設立の母体に、創業より48年、トータルソリューションを提供する独立系SI企業として着実に成長してきました。

当社は、1971年にIT系学校法人を前身とする形で設立された独立系SI企業です。ユーザー系出身のSI企業が世間に数多くある中、学校法人を設立母体に持つランドコンピュータは稀有な存在。
社員教育への積極的姿勢、仕事への真摯な取り組み、社員を大切にする企業風土は、学校から受け継いだ大切な当社の資産です。
2015年には東証二部に上場。企業として新たなスタートを切りました。さらに2018年5月には東証一部に上場し、今後は組織の規模を着実に拡大しつつ、ステークホルダーに大きく貢献できる起業を目指していきます。

photo1

学校法人渋谷教育学園の傘下、日本コンピュータ学院から分離独立

photo2

2018年5月30日、東証一部に上場。本社は東京都港区芝浦

ランドコンピュータ設立の背景

学校法人を設立の母体に持つ稀有な存在

当社は、学校法人渋谷教育学園の傘下にあった日本コンピュータ学院が起源となっております。昭和46年1月に日本コンピュータ学院から分離独立する形で、株式会社日本コンピュータ学院研究所を設立。同年6月に社名を現在の「株式会社ランドコンピュータ」に改名しました。創立者が理事長として経営する学校法人は、計15校で、現在も学校全てを黒字経営しています。もともと前身が学校法人であったことから、社員教育には非常に注力しています。
経営理念は「顧客主義」「ITプロフェッショナル」「変革と成長」。
これらを実現するために、これまで培ってきたノウハウを活かしながら、最新技術を駆使し新たな分野に挑戦し続けています。

事業展開

40年以上の確かなノウハウと最新技術で、トータルソリューションを提供

当社は、1971年の創業から今年で46年目を迎えました。
創業以来、様々な社会変革に迅速に対応できる戦略的なシステム構築を通じ、お客様の価値を創造し、高度情報化社会における存在意義を高める為に、コンサルティングからシステムの設計・開発・運用・保守に至るシステムインテグレーションサービスのみならず、ICT基盤の構築・整備を含む高度な技術力を駆使したトータルソリューションを提供しています。
事業領域は、金融・カード、医療分野を主力としながら、官公庁向けシステム、流通・小売、インフラ事業など幅広い事業展開を行っているのが特徴です。様々な分野で得意領域を着実に伸ばしながら、成長を遂げてきました。

設立の母体に学校法人を持つランドコンピュータの強み

photo

教育に関するノウハウはもちろん、人を大切にする企業文化が持つ充実した「教育制度」

技術や世の中は日々変化しており、私たちSEも常に進化しなければなりません。毎日が勉強です。
当社では、最新の技術修得研修、マネジメント研修、ヒューマンスキル研修、管理職研修、セキュリティ研修、メンタルヘルス研修など人材育成プログラムが充実しており、これら教育研修制度のもと、社員の成長を全力でバックアップしております。
高いスキルを持ったエンジニアへと育成するため、入社後3カ月の新人研修後も、配属先の先輩社員の中から指導担当の社員が付くトレーナー制度を実施しています。
入社後の1年間を教育期間と位置づけ、万全のフォロー体制を用意しています。

会社概要
事業内容 システムインテグレーション・サービス
インフラソリューション・サービス
パッケージベースSI・サービス
本社 郵便番号 108-0023
所在地 東京都 港区芝浦4-13-23MS 芝浦ビル10F
電話番号 03-5232-3041
代表者 代表取締役社長 諸島 伸治
設立/創業 1971年01月
資本金 4億5,730万円
売上高 74億1,300万円(2016年03月)
従業員 498人(2017年08月)
back to top