TSUNORU 2019
  • 新卒

株式会社山室

最終更新日
2018年05月24日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    170名

  • 資本金

    2,000万円

  • 業種

    環境サービス

100年以上の歴史と実績!
地球に優しいトータルリサイクルカンパニーで社会に貢献しませんか!!

山室グループは、1913年(大正2年)に浅草で個人商店を構えて以来、100年以上にわたって、古紙リサイクルの発展と歴史と共に歩んできた古紙業界の老舗企業です。現在では古紙のみならず、「トータルリサイクル」を通して地域社会と地球の環境保全に貢献し、お客様や地域から選ばれ続ける企業になるように邁進しています。

photo1
photo2

経営理念は「信用力」・「結束力」・「開発力」の3つの力

トータル・リサイクリングを通して地域社会と地球の環境保全に貢献できるように

「信用力」
即ち、お客様と長年育んできた信頼です。当社の仕入れ先には自治体、大手生保会社、大手スーパー、百貨店等が名を連ね、リサイクル加工品の販売先としては大手製紙メーカーと長年取引。中国・韓国・タイ・マレーシアなど海外へも販売網を拡大させています。

「結束力」
山室グループ各社の強みを結集させた力。現在、回収にあたるトラック車は約160台、リサイクル加工を手がける自社工場は15カ所におよび、今後、全国へとエリアを順次拡大していく方針です。

「開発力」
新たな商品開発にたゆまず取り組むこと。例えば近年では、国内で類を見ない「蒸気ボイラー事業」の開発を進めています。これは、廃プラスチックや古紙から精製した固形燃料を使い、当社が製紙工場や温水プールなどに無償で設置するボイラーで蒸気を起こし、その蒸気を販売するという画期的なビジネスモデルです。

創業以来、社会に役立つビジネスを心がけてきました

法令を遵守し、適正利益を重視した事業活動を展開!信用される企業を目指して

皆さんには、「トータルリサイクル」という言葉は聞き慣れないかもしれません。自治体やオフィス、百貨店、スーパー、工場などからは日々、古紙、古着、ペットボトル、プラスチック、機密書類などの資源物が大量に発生し、それらのすべてに対して、回収から処理、リサイクル加工、リサイクル製品の販売まで、山室グループで一貫して手がけるのが、「トータルリサイクル」です。
お客様、地域、そして社会から信用・信頼される企業を目指してきた当社は、ISO14001に準拠した活動を推進し、環境ビジネスを通じて社会に貢献しています。

業界のリーディングカンパニーとして

大正2年に創業してから約1世紀!リサイクル活動の発展とともに歩んできました

私たちは、リサイクルの中心的な役割を担っているという使命感と誇りを持って日々の業務に取り組み続けてきました。環境の世紀とも呼ばれる21世紀、地球環境保全への関心が高まってきている今、
これまで培ってきた貴重な経験と知恵をもとに、社会とともに考え歩んでいく「トータル・リサイクル・カンパニー」として、さらなる飛躍に向かって前進しようとしています。
かけがえのない自然環境を守るため、新たな100年に向けた人材を求めています。一人一人が「リサイクルの一端を担う」というプロ意識のもと、切磋琢磨し合い、大きな目標に向かって一丸となり、エネルギッシュに日々の業務に取り組んでいます。

会社概要
事業内容 ・古紙全般の加工・卸売
・機密書類の処理
・古紙リサイクル商品の販売
・廃プラスチック類の再資源化
・ウエス(古着)の卸売
・一般廃棄物・産業廃棄物の収集運搬
本社 郵便番号 111-0041
所在地 東京都 台東区
元浅草2-2-15
電話番号 03-3844-8206
代表者 畑 純一
設立/創業 1939年11月
資本金 2,000万円
従業員 170人(2017年09月)
back to top