TSUNORU 2019
  • 新卒

日本ビソー株式会社

最終更新日
2018年06月15日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    504名

  • 資本金

    1億7,500万円

  • 業種

    機械 / 建設

ゴンドラを提供し続けて約50年の歴史ある会社です!
充実の福利厚生★社宅があるので通勤も便利★資格取得手当あり★
モチベーションUPのために社員が働きやすい環境を整えています!!

ゴンドラは、高層ビルの窓拭きや外壁の点検・補修、外壁改修工事など、ビルの外壁にアクセスするためには欠かせないものです。
私たち、日本ビソーは外壁のプロ集団、またの名を”建物ドクター”。建物は人間やその他多くの物と同様、生まれた瞬間から劣化がはじまります。私たちの役目は、建物の健康を末永く維持することです。まだまだ伸びしろの大きい業界だと思っています。これからの日本ビソーの大きな力になっていく若い人材に大いに期待しています!

photo1

企業理念

photo

”BVE”(Building Value Engineering)について

日本ビソーの事業領域は、ビルなど建造物の外壁です。この建造物をとりまく価値構造は、総じて経済的価値・文化的価値の両面を持ちますが、その両価値を高めるために必要なことは、美的価値の維持・向上ではないかと考えています。
”BVE”(Building Value Engineering)とは、この背景を踏まえ、建造物の外壁という事業領域において積極的に応えていく日本ビソーの決意を表明したもので、「外壁のメンテナンスエンジニアリングを通じて建造物の価値を高め都市を美しくする」という企業理念(フィロソフィブランド)に通じています。
建造物をいつまでも美しく・・・そのためには、外壁に安全に近づき、的確な改修工事を行う専門の技術が必要です。私たち日本ビソーは、常にこの「企業理念」を持ち続け、仮設ゴンドラ、本設ゴンドラ、外装工事の三事業が連携することにより、業界をリードする外壁アクセス技術とメンテナンス技術を駆使し、安全で効率的なシステムを提供していきます

これからの日本ビソー

より良いモノづくりのために、私たちは現製品をさらに進化させていきます!

開発研究をさらに強化し、省力化機器や自動機をはじめ”業界初”の製品を生み出すこと。
日本国内のみならず海外にも事業拠点を拡大し、日本ビソーのブランドを広げていくこと。
ビルやマンションだけではなく、建造物すべてに事業の可能性を見出していくこと。
・・・これからやっていきたいこと、やるべきことは沢山あります。新しい試みも、どんどんはじまっています。

もっと安全に、もっと効率良く、高い所での作業がしやすくするためにはどうしたらいいのか?
もっともっと街の美観を保たせるためには、何が必要なのだろうか?
皆さんと一緒に未来への戦略をひとつひとつ、実現させていきたいと思っています

会社概要
事業内容 ●本設ゴンドラ事業
高層ビルの窓拭き用本設ゴンドラシステム、自動窓拭きロボット等の開発、設計、製造、施工、販売、メンテナンス

●仮設ゴンドラ事業
仮設ゴンドラの開発、設計、製造、レンタル、販売、メンテナンス

●外装工事事業
高層ビル、商業ビル等の外壁調査、補修、改修工事

●インフラメンテ事業
作業用車両向けゴンドラの開発、設計、製造、およびゴンドラを備える作業用車両(ゴンドラ車)のレンタル
本社 郵便番号 108-0023
所在地 東京都 港区芝浦
4-15-33  芝浦清水ビル8F
電話番号 03-5444-3885
代表者 黒田 美喜雄
設立/創業 1966年11月
資本金 1億7,500万円
売上高 165億7,000万円(2017年03月)
従業員 504人(2017年04月)
back to top