TSUNORU 2019
  • 新卒
  • 既卒
  • おすすめ企業

サンワード貿易株式会社

最終更新日
2018年05月24日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    128名

  • 資本金

    10億0万円

  • 業種

    商品先物取引 / その他金融 / 証券

      ◆◇◆未経験者も歓迎◆◇◆
     基本的なコミュニケーション能力、
   「最高峰のコンシェルジュ営業を目指す」
という気持ちがあれば、資産運用のプロフェッショナルへと
    成長できるようバックアップします!

昭和39年設立の半世紀近い歴史と経験を誇る、最高峰のコンシェルジュ営業を目指して、
お客様一人ひとりにとって価値のあるサービスを提供することを経営理念とし、
先物取引ビジネスを展開しています。

サンワード貿易の使命は、お客様の資産運用のパートナーとなることです。
お客様に寄り添い、最適な資産運用のコンシェルジュになることが役割です。

私たちが手がける商品先物市場(コモディティ・デリバティブス)は、専門性が極めて高い分野であり、
株式や不動産投資など、資産運用の方法がある中で、リターンが大きい分、リスクもあります。
だからこそ、お客様にとって、私たちのようなプロフェッショナルの存在が不可欠になります。
これから、資産運用の世界も大きく変化していきます。
当社も先物取引だけでなく、株式やFX(外国為替取引)など、お客様の資産運用をトータルに任せてもらう
コンサルタント、パートナーになることを目指しています。

photo1
photo2

<仕事紹介>

photo

アプローチから契約までの流れを簡単に説明します★

モノの値段は上下します。足りなくなると値上がりしますし、余ると値段が下がります。
このように日々モノの価値は上下し、安いうちに買っておいて、高いときに売れば利益が出ます。
これを利用して投資家は資産運用しており、これをお手伝いするのが仕事です。
すなわち市場の動向を見て「何が買い」で「何が売り」かをリサーチし、
ビジネスパートナーである投資家へ情報を提供してゆく仕事です。

<1.お客様へのアプローチ>
 当社が主催した資産運用セミナーに参加された方、電話で興味を持たれた方に詳しいお話を伝えます。
 提案する商品は、損失限定型取引「スマートCX」・「FX(くりっく365)」など。
<2.商談>
「くわしい話を聞きたい」というお客様が来店されたり、訪問を要請されたりします。
 慣れないうちは先輩が同席してサポートします。
 経済状況やお取引の概要などを説明。特にお取引のリスクについてはご納得いただけるまで
 しっかり説明してください。
<3.契約>
 ご契約からが本当の仕事です。常に市況や商品の価格変動といった情報をお客様に提供。
 貴金属、石油、穀物などの上場商品の売買取次ぎを行い、有効な資産運用のお手伝いをします。

<仕事の魅力①>

photo

Q:仕事内容は?

A:例えば、1ヶ月後、半年後の値上がりを予想し、今から「金」を買っておく。
 予想通り値上がりしたら、売った差額が利益になる。 これが商品先物取引の基本です。

 「金高騰」「石油高騰」というニュースをご覧になったこともあると思いますが、
 商品の価値が上がる時期は投資資金が市場に流れてくるチャンス。
 商品市場は今後ますます活況を呈すると見られます。
 商品先物取引は産業インフラとして整備されており、経済動向と密接な関係があります。
 日本は資源の多くを輸入に頼りますが、これは為替の動向の影響を強く受けます。
 スーパーで見かける「円高還元セール」などその一例ですね。
 この仕事を始めて「今まで無縁だった経済新聞を読むようになった」と先輩たちも言いますが、
 世界の政治・経済の動向にも敏感になります。今まで聞き流してきたテレビニュースにも、
 大きなインスピレーションを受けて、自分自身でも成長に驚くこともあるかもしれませんね。
 このように金融・経済の第一線で働くということは、その基礎も学べるということ。
 仕事のキャリアは無論ですが、人生にとってもプラスになるかも。ある先輩の弁です。
 「経済を語れる大人ってカッコいい」

<仕事の魅力②>

photo

Q:企画営業って何をするの・・・?

A:経済産業省・農林水産省の許可を得た「商品先物取引業者」として、
 投資家から商品の売買を受託するのが当社の企画営業です。
 当社が掲げる「最高峰のコンシェルジュ営業」を実現するためには、
 投資家の皆様のニーズに合った情報やアドバイスを提供できるスタッフは
 当社の事業のコアとなる部分です。

 もちろん専門知識も大切ですが、それ以上に大切なのはお客様との「信頼関係」を築くことです。
「人と話をするのが好き」「相手のためなら親身になれる」という方であれば、より一層成長できるかもしれません。


会社概要
事業内容 ■商品先物取引業
※農産物、原油、ガソリン、灯油、貴金属など上場商品の受託業務および情報サービスの提供

■取引所為替証拠金(くりっく365)
■金地金販売

<許認可等>
経済産業省平成22・12・22商第6号
農林水産省指令22総合第1351号
関東財務局長(金商)第2789号
日本商品先物取引協会会員
日本商品先物振興協会会員
一般社団法人金融先物取引業協会会員
日本商品委託者保護基金会員
(株)日本商品清算機構(JCCH)清算参加者
日本テクニカルアナリスト協会賛助会員
本社 郵便番号 162-0822
所在地 東京都 新宿区
下宮比町3番2号 飯田橋スクエアビル
電話番号 03-3260-0211
代表者 依田年晃
設立/創業 1964年07月
資本金 10億円
売上高 19億6,617万円(2015年03月)
従業員 128人(2016年04月)
back to top