TSUNORU 2019
  • 新卒

株式会社JALエアテック
(JALグループ)

最終更新日
2018年06月04日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    192名

  • 資本金

    3億1,500万円

  • 業種

    自動車 / 商社(自動車) / 陸運 / 専門店(自動車関連) / その他サービス

◇◆年間休日120日以上!!福利厚生・手当が充実!!◆◇
   <<JALエアテックは創業58年>>
日本を代表する航空グループであるJALグループの一員として、
プロフェッショナルな技術や知識、最新テクノロジーを駆使して
世界の「空港関連技術に関する総合サービスプロバイダー」を目指し
航空機の安全運行、円滑な空港運営の一翼を担います。

JALエアテックは、羽田空港・成田空港・福岡空港に拠点を置き、空港インフラ機能の
サポートや、メンテナンス事業を幅広く展開しています。
現代の航空機に求められる高い安全性・定時性・快適性を、当社が製作した製品や、
提供したサービスが、陰から支えています。
2004年には、品質マネージメントシステムの国際規格「ISO9001」を取得しました。
当社の強みは、より万全の管理体制を構築し、日々空港をご利用されている多くのお客様に、
ご満足いただける、高品質なサービスを提供できることです!

photo1
photo2

<仕事内容>

◆仕事の醍醐味◆

空港のインフラ機能をサポートする様々な事業を展開し、
それぞれに仕事の醍醐味があります!!



◇空港内で使用される特殊車両の点検整備や修理
 なかなか携われない航空機周りの特殊車両の整備ができること。
 自分の整備した車両が実際に航空機に使用され、定時運行につながるやりがいがあります。
◇航空機整備用器材や特殊車両の製造・整備・改修における設計業務
 お客様(エアライン、航空機メーカー等)との商談に始まりニーズに合わせた製品の、
 開発、設計、販売、アフターまで行っています。
 お客様のニーズに合ったものを取り入れ、苦労しながらも、多くの方にご利用いただける
 喜びがあります。
◇航空機用設備器材の保守業務
 様々な器材に関わることができ、知識と技術を学べる所に大きな魅力を感じます。
 丁寧に保守を行うことで、航空機の安全な運行を支えるやりがいを実感できます。

様々な役割を通して、空港インフラ機能を担うことで、航空機の安全・快適・定時運行を、
支えることができるのです。

会社概要
事業内容 当社はJALグループの一員として、
空港内の特殊車両や航空機整備用器材の設計・制作・メンテナンスを主力事業としています。その他にも、
・航空機貨物用コンテナの組み立て、整備
・航空機非常用装備品である高圧ガスボトルの整備
・航空機エンジン等特殊部品の輸送
・石油販売
といったように幅広い分野で事業を展開しています。
本社 郵便番号 144-0041
所在地 東京都 大田区羽田空港
3-5-2 メインテナンスセンター2
電話番号 03-5756-3493
FAX番号 03-5756-8757
代表者 永岡 真
設立/創業 1958年09月
資本金 3億1,500万円
売上高 56億円(2017年03月)
従業員 192人(2017年10月)
back to top