TSUNORU 2019
  • 新卒
  • 既卒

株式会社ジャパンテクニカルソフトウェア
(JTS)

最終更新日
2018年06月05日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    491名

  • 資本金

    8,000万円

  • 業種

    ソフトウエア / 情報処理

◇◆研修制度が充実◆◇
“受けたいときに必要なスキルを学ぶことができる”
スキルアップに対して前向きに、自ら申請し受講することができます。
JTSは未来の投資を惜しみません!

株式会社ジャパンテクニカルソフトウェア[JTS]は、アットホームな環境で
上司との距離感が近く、若手の意見も尊重されます。
高い志をもったエンジニアの採用・育成に力を注いでおり、
社員一人ひとりが技術力を培い成長できる機会を提供しています。
新たな事業への惜しみないバックアップと、若手社員のチャレンジが期待され、
若い世代が失敗を恐れずに会社成長の推進力になるような活気あふれる組織を目指しています。

photo1

2020年に迎える創立50周年『Challenge The Next50』  

photo2

当社の特徴「若手に成長のチャンスを与える社風」

<代表挨拶>

代表取締役社長 許士博章

私たちジャパンテクニカルソフトウェアは1970年に生まれ、現在は北海道、東京、千葉、茨城、
大阪、また海外ではニューヨーク、ハノイにも拠点を置き、様々なソリューションを提供して
おります。
IT業界としては草分け時期での創業以来、激しい技術革新の波や経済環境の変化を乗り越え、
来たる2020年には創業50周年を迎えようとしています。
これは常に最新技術を習得し、世の中のニーズを敏感に捉え、お客様の要求に応えるよう
努力を続けてきたからであると自負しております。
また、その継続の為には人材育成に投資を惜しまず、教育の場を提供していくことが必要と
考えています。
今後も社会イノベーションに必須なITを支えるトータルソリューションプロバイダーとして、
お客様に信頼される技術と価値を提供してまいります。

私たちが目指しているのは「ITでより便利で快適な未来を創造すること」

AIやAR、ウェアラブル端末の活用など、時代の変化に対応しながら戦略的に事業を拡大中です。

JTSの事業フィールドは幅広くかつ専門的な分野に特化しているのが特徴です。
創業以来45年以上にわたりさまざまなシステム開発を通して培ったノウハウを蓄積してきました。
さらに、情報系の学校法人が母体であるという環境が必要に応じた最新技法の習得を可能とし、
めまぐるしい技術革新へも速やかに対応してきました。
日々進化する最新技術と融合し、ITサービスを総合的に提供する企業へと進化を続けています。
今後もお客様へ最適なソリューションを提案してまいります。

<グローバル化を推進し、質と量のバランスのとれた確実な成長>

ITビジネスの市場は世界中に存在し、グローバル化はもはや当たり前の時代

生産拠点のグローバル化だけではなく、世界のIT市場でいかに勝負するか、
先を見据えた事業戦略が、今後企業として成長を続けていくうえで重要なカギを握ります。
現在、JTSアメリカのニューヨークオフィスでは、世界最新のIT情勢に関する情報収集を
積極的に行っています。また、ベトナムに駐在員事務所を開設し、現地法人とパートナーシ
ップを結ぶべく作業委託や現地視察を行っています。
現地に適合したサービスやプロダクト、またソリューションの創出など、真の国際競争力を
獲得すべく意を決してチャレンジしていく意向を固めています。

会社概要
事業内容 <ソリューション>
■ビジネスシステムソリューション
■組込系制御システムソリューション
■医療情報システムソリューション

<製品・サービス>
■ファシリティマネジメントシステム [FM‐EXP]
■マルチドキュメント対応汎用データベースシステム [ImageServer]
■原価管理/財務・管理会計支援クラウドシステム [SCORE]
本社 郵便番号 108-0075
所在地 東京都 港区港南
2丁目13-31 品川NSSビル4F
電話番号 03-5461-1550
FAX番号 03-5461-1530
事業所 東京事業所(東京都港区)、札幌事業所(札幌市北区)、水戸事業所(茨城県ひたちなか市)、我孫子事業所(千葉県我孫子市)、大阪事務所(大阪市淀川区)
代表者 代表取締役社長 許士 博章
設立/創業 1985年04月
資本金 8,000万円
売上高 52億8,600万円(2017年03月)
従業員 491人(2017年04月)
back to top