TSUNORU 2019
  • 新卒
  • 既卒

医療システムズ株式会社
(TCS グループ)

最終更新日
2018年04月10日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    220名

  • 資本金

    6,000万円

  • 業種

    ソフトウエア / ソフトウエア

医療システムズは医療、福祉、介護に特化したシステム会社です。

医療システムズはTCSグループの中で医療ITに特化した会社として2000年に誕生しました。以来、医療・介護分野においてのシステム開発から導入支援まで一貫したサービスの提供を行い、医療現場のIT化に貢献しています。

photo1
photo2

私たちはこんな仕事をしています

システム開発から導入支援まで一貫したサービスの提供を行い、医療現場のIT化に貢献

<ソフトウェア事業>
病院情報システムの開発支援として、医療機器を開発している各メーカー様の電子カルテシステム、医事システム、検査システム、健診システムなどの開発支援をしています。

<サービス事業>
システムの導入決定から本稼働までの導入支援・導入後の運用支援として、病院情報システムなど各システムの連携会社との打合せやインストール作業、操作説明などの導入・運用支援をしています。

<ソリューション事業>
病院内のさまざまなソリューションを有効かつ有機的に活用する事で、無駄な作業から解放され、より多くの時間を患者様に向けられるようなシステムづくりをサポートしています。その中で、自社開発商品の電子問診システム(Android版タブレット)を提案しています。

ここが会社の自慢

医療従事者の不足や医療技術の高度化、地域連携など… これからますますニーズの高まる医療分野!!

当社は、医療現場と社会や企業の幅広い要請に応えるために誕生して以来、病院情報システム・地域医療連携・介護・医療機器の開発に加えて常に新しい業態にもチャレンジしています。医療やヘルスケア分野でのIT活用は、課題解決の重要な打開策であり、医療情報システムに関する専門知識を有する人がこれからの国民医療の未来を支えていきます。

当社は、医療機器メーカーならびに医療機関に対する情報システムの提供や導入支援で、高い技術力を発揮しています。

社風

photo

若い社員が自分の意見を発することが出来る環境です。

弊社の会議は他企業と少し違う点があります。

それは、若手が積極的に発言をすることです。
一般的にベテラン層の社員が中心となり議論をし、若手社員は聞いているだけ…という会議が多いです。
しかし当社では若手の発言が多いため、議論が活発になり予定時間を超えてしまうこともあります。
それだけ、若手がのびのびと働ける環境であるということです。

会社概要
事業内容 <ソフトウェア事業>
病院情報システムの開発支援として、医療機器を開発している各メーカー様の電子カルテシステム、医事システム、検査システム、健診システムなどの開発支援をしています。

<サービス事業>
システムの導入決定から本稼働までの導入支援・導入後の運用支援として、病院情報システムなど各システムの連携会社との打合せやインストール作業、操作説明などの導入・運用支援をしています。

<ソリューション事業>
病院内のさまざまなソリューションを有効かつ有機的に活用する事で、無駄な作業から解放され、より多くの時間を患者様に向けられるようなシステムづくりをサポートしています。その中で、自社開発商品の電子問診システム(Android版タブレット)を提案しています。
本社 郵便番号 171-0031
所在地 東京都 豊島区
目白2-16-20 TCS-HD南池袋ビル
電話番号 03-5950-5111
事業所 池袋本社、札幌支店、仙台支店、宇都宮支店、前橋支店、太田支店、大宮支店、立川支店、横浜支店、沼津支店、名古屋支店、大阪支店、岡山支店、福岡支店
代表者 柳井 保平
設立/創業 2000年06月
資本金 6,000万円
売上高 19億7,000万円(2016年03月)
従業員 220人(2017年12月)
back to top