TSUNORU 2019
  • 新卒
  • おすすめ企業

日本技術貿易株式会社
(NGB)

最終更新日
2018年03月23日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    280名

  • 資本金

    4,117万円

  • 業種

    コンサルタント / 調査・研究・シンクタンク / その他商社

「技術」「法律」「英語」の知識を活かして国際舞台で活躍!
知的財産権の戦略的活用を海外で図る企業を、世界約200ヶ国の特許法律事務所・調査機関等の当社ネットワークでサポートします。

私たち日本技術貿易は、知的財産の専門家集団として、特許、実用新案、意匠、商標の調査、権利化、維持管理、権利活用を、ワールドワイドに手掛けている、世界的に見ても大変ユニークな企業です。
1959年の創業以来約60年、お客様の困りごとを解決しながら、知的財産分野でコツコツと業務を拡大してきました。
知的財産に関わる数ある企業の中でも、全ての知的財産フィールドでトップレベルの知的財産戦略をマネジメントできる企業として、日本技術貿易はオンリーワンの地位を築いています。

photo1

「知のブレーン」国際知的財産戦略を総合的にマネジメント

photo2

叡智で未来を創りだすMade in Japanを支える存在に

「技術」×「法律」×「英語」の知識を活かして…

photo

国際舞台で活躍できる仕事です。

私たちの仕事は、企業経営の根幹に関わる「知的財産権戦略」をサポートする仕事です。
「知的財産」とは「特許権」「商標権」「意匠権」などの総称です。
多くの企業が知的財産権を企業価値の根幹ととらえ、権利の創造・取得・活用に重大な関心を抱いていますが、専門家の意見を必要としている企業も多くあります。
お客様の権利をしっかりと守り、それをお客様のビジネス発展に呼応させ全世界に展開する事にありますが、これは同時に日本の文化や技術を守る事にも繋がっています。
また日本で取得した知的財産権は、海外でも有効なわけではありません。通常、日本で知的財産権を取得した後は、海外でも同じく手続きを行う事となります。
私たち日本技術貿易には、海外の法律事務所約250カ国と調査機関約40カ国とのグローバルネットワークがあり、これによってお客様は、世界各国で最適な知的財産権を取得する事ができます。

会社概要
事業内容 ●外国特許・意匠・商標権の権利取得仲介
●知的財産権の創造・権利取得・活用に対応するための技術調査・法律調査
●先端技術に関する技術動向・市場動向分析
●外国知的財産権紛争の処理支援
●知的財産戦略の構想策定・戦略的活用に関するコンサルティング
●知的財産権関連情報収集・資料販売
●特許情報データベースサービス
●知的財産権情報誌の編集
●特許年金管理
●知的財産権関連セミナーの開催
●翻訳(特許文献、技術文献、法律文書、契約書等)
本社 郵便番号 105-8408
所在地 東京都 港区西新橋
1-7-13 虎ノ門イーストビルディング
電話番号 03-6203-9111
代表者 代表取締役社長 宮﨑 潔
設立/創業 1959年11月
資本金 4,117万円
売上高 609億円(2017年09月)
従業員 280人(2018年01月)
back to top