TSUNORU 2019
  • 新卒
  • 既卒

株式会社千疋屋総本店

最終更新日
2018年11月22日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    371名

  • 業種

    専門店(フード) / フードサービス

◆◇◆創業184周年を迎える老舗企業◆◇◆
誰もが知る高級フルーツブランド「千疋屋(せんびきや)総本店」
若い皆様と共に更なるイノベーションを起こしていきたいと思っていますので、ぜひお力を貸してください!
「ひとつ上の豊かさ」を一緒につくっていきましょう!

千疋屋の創業は1834年(天保5年)184周年を迎える老舗企業です。
江戸時代に露店商から始まり、時代の移り変わりとともに変革を遂げ、
ブランド力を高めてきた歴史があります。
長い歴史がある我々ですが、まだまだ成長をしていきます。

photo1
photo2

◆◇千疋屋ブランドのイメージを再構築・売上5倍に◇◆

photo

高級路線から脱却!

現社長は富裕層・高級というイメージが浸透していた千疋屋ブランドを見直し、
幅広いお客様向けの商品ラインナップを拡充することで、新しい顧客層の開拓を成し遂げました。
また、「東京土産」としての需要をにらみ、東京駅や羽田空港に出店し、生ケーキや加工品の販売やインターネット販売を開始しました。
社長就任から20年弱で売上高は5倍に拡大!!

★★  新入社員でも提案ができる!!  ★★
「店舗により、その店舗限定のケーキが販売されることがあります。
百貨店の季節のテーマや記念行事などにより、
そのお店だけの特別なケーキを企画します。
そんな時は、入ったばかりの新入社員でも、企画に参加し、
遠慮せずに提案を行います。
提案すべてが通ることは稀ですが、
提案の一部が採用されることはよくあります。
若い感覚の提案や女性の提案にはなるべく応えるようにしています。
最近では「いちじく」を使ったケーキが提案され好評でした。」

◆◆千疋屋総本店の歴史◆◆

photo

最も古い果物専門店です

【江戸】1834年(天保5年) 
武蔵国埼玉郡千疋の郷(現在の埼玉県越谷市千疋)の侍であった
初代弁蔵が江戸、葺屋町(現日本橋人形町3丁目)に「水菓子安うり処」の
看板を掲げ、果物と野菜類を商う店を構えた。
<写真:関東大震災直後の千疋屋>

2005年に現在の日本橋三井タワーにオープン

◆社員同士の交流◆

photo

普段は店舗が違うので、なかなか会えませんが交流の機会あり!

★会社公認 フットサルチーム 有り
 設立 2016年 メンバー 25名(内女性8名) 月1回練習 試合年1回

★その他:有志クラブ
 ゴルフ部(12名) テニス部(10名) スノボー部(8名) 他


普段は店舗バラバラでなかなかお会いすることができない方々との交流のチャンスです。
仲良く活動を行っております。ぜひ、仕事以外の時間も楽しみましょう!!

会社概要
事業内容 果物・フルーツを使用した洋生菓子・グロッサリー・お菓子等の店舗販売
フルーツパーラー・レストランの営業

本社 郵便番号 103-0022
所在地 東京都 中央区日本橋室町2-4-1
浮世小路千疋屋ビル
電話番号 03-3241-8818
FAX番号 03-3241-1189
事業所 店舗/首都圏17店舗
【東京】日本橋・新宿・銀座・丸の内・池袋・玉川・信濃町・品川・
    東京駅・羽田空港
【神奈川】横浜・新横浜・港南台
【千葉】柏
【埼玉】浦和

本社/東京都中央区日本橋
イノベーションセンター/新木場 
代表者 大島 博
設立/創業 1834年04月
従業員 371人(2018年08月)
back to top