TSUNORU 2019
  • 新卒
  • 既卒

日本コパック株式会社

最終更新日
2018年02月16日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    94名

  • 資本金

    4,000万円

  • 業種

    家具・インテリア / その他製造 / 専門店(総合アパレル) / 商社(総合アパレル) / 環境・リサイクル

2019エントリー開始は2018年3月です。企業や業界研究にお役立てください。

「売れる売場を創る」
私たちは創業67年を迎えたディスプレイ商品のメーカーです。

あなたが最近、服を買ったお店のマネキンやハンガー、そして商品を入れてもらった袋・・・
もしかするとそれは、日本コパックの商品かもしれません。

当社は、あなたが知っている人気ブランドをはじめ、日本国内数多くのアパレルメーカーや百貨店・量販店を中心に各店舗に合わせたディスプレイ商品を提供している企業です。

日本コパックの強みは、顧客のニーズに応じてオーダーメイドの商品を自社の工場で製造できること。

『顧客のニーズをしっかりとヒアリングし、自社オリジナル商品を提供する』
『今以上に魅力的で売れる店舗作りのお手伝いをする』

あなたも当社メンバーの一員となって、やりがいを感じてください。

photo1

社員間のコミュニケーションもバッチリ!

photo2

2018年4月に本社ショールームも全面改装されます

【売りたいのは商品だけではありません。売れる仕組みも売っています。】

photo

「売れる売場を顧客にお届けする」= プロダクト・マネジメントも同時に販売中!!

私たちのミッションは
「コパックの商品を使うことで店舗の売上を増やしていただく」こと。

いくらお洒落で美しい什器やマネキンをレイアウトしても、店舗の売上増につながらなければ何の意味もありません。

だから私たちは、まず現場に足を運び、店舗の現状をじっくり見つめます。
次に顧客の声に深く耳を傾けます。
そして各店舗の課題に合わせた当社の商品をご提案しています。

単にディスプレイ商品を販売するだけではなく、提案した商品を導入後、「イメージ通りの店舗になったよ。以前よりも商品が見やすくなったし、売上も好調!!ありがとう。」と言っていただけることが当社の喜びです。


自社のシェア拡大と価値向上に一層磨きをかけています!

photo

グローバル展開にも力を入れています! 2011年春には上海に自社の中国工場がオープン!

2011年春には、上海に中国工場を開設することで生産体制を整備。
同時にアジア各国に進出する国内アパレルメーカー各社のサポートにも乗り出しました。
その一方で国内の販路拡大も積極的に行い、ここ数年間でアパレルメーカー様以外にもドラッグストア様やホームセンター様との取引が拡大しています。

事業内容

photo

20年以上前からハンガーのリユースをしています

また、環境への取り組みにも力をいれており、20年以上前にハンガーのリユースルシステムを確立。
現在では、100社、6,400店舗で毎年1億本近い使用済みハンガーのリユースを続けると共に
2016年からは、廃棄ハンガーを原料に戻すリサイクルも行っています。
本社・リフォーム 工場のグループで「ISO14001」の認証を取得。
アパレル・物流業界と共に取り組む循環システムの構築、継続、改善・改革をグループ全員で進めています。

<事業内容>
店舗備品・什器、物流機器の企画・製造・販売
リユース・リサイクルシステムの構築・運用
ショッパー(バッグ)、シート、カバーの企画・製造・販売

会社概要
事業内容 ●店舗備品・什器、物流機器の企画・製造・販売
●リユース・リサイクルシステムの構築・運用
●ショッパー(バッグ)・シート・カバーの企画・製造・販売
本社 郵便番号 111-8625
所在地 東京都 台東区柳橋
1-28-1
電話番号 03-3862-5671
FAX番号 03-3862-7228
事業所 本社/東京(台東区)
支店/岐阜県
海外拠点/中国(上海・北京)・台湾・香港
代表者 斉藤 宗利
設立/創業 1951年02月
資本金 4,000万円
売上高 70億8,500万円(2017年03月)
従業員 94人(2018年02月)
back to top