TSUNORU 2020
  • 新卒
  • 既卒

栗原紙材株式会社

最終更新日
2019年02月15日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    280名

  • 資本金

    5,000万円

  • 業種

    商社(紙) / 紙・パルプ / セキュリティサービス / 出版

【業界説明会受付中!!】紙はまだまだ捨てたもんじゃない!! ~紙とリサイクルの未来~

当社は1938年の創業以来、「限りある資源を生かす」をモットーに、古紙リサイクル業界のパイオニアとして社会に
貢献しております。

紙の需要はペーパーレス化によって下がっているというイメージがありますが、実はそうでもありません。

確かに印刷用紙や雑誌は減っております。
ですが、通販の拡大により段ボールの需要は増えておりますし、発展が著しい中国や東南アジアでは紙の需要は伸びています。(中国や東南アジアで生産したものを外国に輸出する際に、段ボールに梱包されて出荷されることが非常に多いです。そのため、大量の段ボールが必要です。)
そのため、世界的に見れば紙の需要はまだまだ伸びる余地があります。

その紙を生産する原料として古紙はバージンパルプに比べて非常に優位です。
・価格がバージンパルプと比べて非常に安い
・環境に対する負荷がバージンパルプと比べて水が10分の1、電気が3分の1で済む
・新たに木を伐らずに済む
・紙を焼却せずに済むのでCO₂の排出を抑制し、行政のゴミ焼却費用を軽減する

製紙原料の中で古紙が占める割合は6割を超えており、世界でもトップクラスです。
製紙業界はこの割合を増やそうと努力しており、古紙の需要はますます増える見込みです。

更に古紙業界の中での弊社の立ち位置として、社長は業界団体である「全国製紙原料商工組合連合会」の理事長を仰せつかっており、当社は業界のリーダーとして他の同業他社を引っ張る立場にあります。

今後も、紙リサイクルの未来を担い、地球環境へ貢献できるよう日々邁進しております。

photo1
photo2

■社会貢献とビジネスを両立■

photo

◆多様化するニーズに的確に応え地球環境の保全に貢献できる◆

当社は家庭や企業から発生する古紙を引き取り、選別、圧縮梱包を行い、製紙原料として製紙会社に販売をするという事業を主に行っております。
皆さんも雑誌やダンボールを回収場所に出されたことがあると思いますが、回収された古紙が集まる場所が当社のような古紙リサイクル会社です。

ちなみに、当社のビジネスは古紙原料リサイクルだけではありません。
90年代には業界でいち早く、従来シュレッダーにかけて焼却処分されていた、オフィスで発生する機密文書を回収し、情報を完全に滅却して再資源化するセキュリティーリサイクル事業を確立。
現在では金融、通信、医療、保険、証券をはじめ、企業の規模を問わず絶対的な信頼を得ています。

当社のもうひとつの柱は、古紙を原料にして包装緩衝材等を成形するパルプモールド事業です。
企業が輩出した古紙や機密文書を原料にして、パルプモールド製品を作り、お返しをするクローズドリサイクルを確立しており、環境に配慮する企業のCSR活動をサポートします。
更に、未来の新素材として期待されている「セルロースナノファイバー」をパルプモールドに混ぜて、どのような商品が出来るだろうか…というような最先端技術の研究にも協力しております。

リサイクルに対する意識が高まっている中、仕事を通してこれから先も多様化するお客様のニーズに応えながら地球環境の保全に貢献することができます。

■年次は浅くても、経営陣として存分に力を発揮できる環境が整っています。■

 

近年社員の年齢層が二極化しており、中間層が不足しています。
そのため、若い内から裁量権が与えられ仕事がドシドシ出来ます(してもらわないと困ります。もちろん上司のサポートはあります。)
上に立つ者も、経験の浅い若手が臆することなく挑戦できる機会を積極的に創出しており、若くして経営陣として力を発揮できる環境が整っています。
実例として新卒採用一期生が8年目で待望の事業所長になりました。
事業所長は古紙の仕入量、仕入価格、人事権、投資計画等の事業所に係わるほぼ全ての業務を取り仕切っているさながら個人商店の社長です。

若い内から裁量の大きい仕事が与えられて経験を積むことで、誰もが大きな成長をすることができます。

■アットホームな社風■

photo

◆チームワーク抜群◆

1938年の創業以来古紙リサイクルビジネスに取り組んできた栗原紙材の一番の宝は『人財』です。

業界特性で仕入先及び納入先とも継続取引が大半で、信頼関係の構築が主な仕事です。

信頼する仲間とともに、誠実にお客様と向き合っている社員たちがいたからこそ、ここまでやってこられました。
ノルマに追われることもありません。したがって職場は厳しい中でも、和気あいあいとしています。

東日本に展開する16の事業所は5S(整理・整頓・清潔・掃除・躾)活動を通じて密に連携を図っていますので結束力も抜群です。
また、年に1回は全事業所の従業員を招待してボウリングやバーベキュー等のレクリエーションを開催。
おもてなしをするのは、社長以下の全役員です。
もともとは社員が役員と遠慮なく話ができる場を提供することが目的でしたが、当社一筋で長く活躍していただいている社員も多く、お酒と食事を楽しみながら、というスタイルですので回を重ねるごとに盛り上がっています。

会社概要
事業内容 製紙原料の仕入及び販売、書籍保管業務及び機密文書の完全処理、パルプモールドの製造販売、ペーパーベッド製造
本社 郵便番号 116-0014
所在地 東京都 荒川区東日暮里
1-27-9
電話番号 03-3806-1751
事業所 本社:東京都荒川区東日暮里

事業所:【東京都】日暮里、中野、板橋、瑞穂
    【千葉】鎌ヶ谷
    【埼玉】久喜
    【茨城】牛久、美野里、水府、新利根、ひたちなか
    【群馬】新田、高崎
    【福島】郡山
    【北海道】札幌
代表者 代表取締役 栗原 正雄
設立/創業 1938年03月
資本金 5,000万円
売上高 50億円(2017年03月)
従業員 280人(2017年03月)
back to top