TSUNORU 2020
  • 新卒
  • 既卒

株式会社中部機械技研

最終更新日
2018年09月03日
  • 本社

    愛知県

  • 従業員数

    47名

  • 業種

    機械

2020エントリー開始は2019年3月です。企業や業界研究にお役立てください。

<<文系・理系問わず幅広く募集中!>>ものづくりに文系・理系の壁はありません!少しずつ一緒に成長していきましょう!!専門知識ゼロでも安心!基礎の基礎から指導します!!
日本を代表するトヨタグループやアイシングループ・本田技研などの世界に1台しかないオーダーメイドの専用機を製造しています!!

昭和35年の創業以来、歴史が育んだ技術とノウハウ。たゆまぬ努力を続け、お客様からの信頼を一度も損なわなかったからこそ、今の中部機械技研があります。
当社は専用工作機械の設計製作メーカーとして、自動組立機・切削専用機・検査機等を開発し、設計・製造・販売まで手がけています。専用工作機械とは工場の製造ラインにある、各部品をつくるための専用の機械のこと。当然お客様も製造のプロフェッショナル。取引先としては、トヨタグループやアイシングループ・本田技研など日本を代表する企業となります。
製品の品質の向上、コストダウンに日々努めるお客様のご要望に応えていくのが中部機械技研です。

photo1
photo2

事業内容~大手取引先とのつながり~

日本の自動車製造において、当社はなくてはならない存在です。

当社のメイン事業である「専用工作機械」
あまりイメージがつかない方も多いと思います。それは私たちのつくる製品が日常生活の中で目にするものではないからです。自動車工場の製造ラインには、各部品をつくるための専用の機械が存在します。私たちがつくっているのはその『自動車をつくるための機械』です。私たちがいなければ自動車をつくることができません。

日本の自動車は性能面でも世界から高い評価を得ています。高性能な自動車を生み出すには優れた部品がなければなりません。
その部品を生み出す私達の機械はまさに、日本を代表する産業である自動車産業を根底から支えていると言ってよいでしょう。そんな私たちの最大の特徴は『世界に1台しかないオーダーメイドの専用機を製造すること』です。他社には真似できない技術力の高さを保持しています。

各部門紹介〜その1〜

営業、設計、製造の各現場は、連携を密に取り小さなミスも逃さない体制を整えています

【営業部門】
お客様のニーズにあった最適な機械を設計・製造し世に送り出すこの窓口は、海外からのニーズにも応えられるよう営業部・総務部が一丸となって取り組んでいます。

【設計・開発部門】
皆さんにはまずこの設計・開発部門に所属していただきます。入社時は誰もが『初心者』です。技術者として長く活躍できる様、じっくり研修・教育していきますので粘り強くついてきてください。
弊社キャッチコピーの「ゼロから生み出す力」がまさに具現化する現場、それが設計・開発部門です。蓄積されたノウハウとマシンデザイナーたちの力を結集し、アイディアがカタチとなっていきます。

各部門紹介〜その2〜

0から生まれた「1」を組み上がったカタチにする現場〜測定から生まれる更なる自信。

【製造部門】
工場内すべてを空調により温度管理され、温度差によるパーツ製造や組み立ての誤差を最小限にとどめる環境を実現しています。高精度のパーツを生み出す最新のマシンも操っているのは人です。長年の経験からくる微妙な調整を命令としてマシンに入力することで、組み上げたときにしっかり働いてくるパーツとなります。

【検査・測定部門】
パーツ・マシンは、ユーザーのニーズを満たしているか、さらにそれ以上の性能を発揮できるか、ミクロの世界から全体のデザイン感に至るまで厳しい試験が繰り返し行われ、それぞれのお客様のもとへ届けられます。

会社概要
事業内容 ■組立機
■加工機
■検査機
■自動供給装置
■各種搬送装置
の開発・設計・製造・販売
本社 郵便番号 446-0051
所在地 愛知県 安城市
箕輪町権現131
電話番号 0566-77-3460
代表者 酒井賢治
設立/創業 1960年01月
売上高 13億8,246万円(2017年04月)
従業員 47人(2017年04月)
back to top