TSUNORU 2020
  • 新卒
  • 既卒

株式会社昭和製作所

最終更新日
2019年05月14日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    41名

  • 資本金

    2,500万円

  • 業種

    金属製品 / 非鉄金属

《少人数型会社説明会 好評実施中》
やりたい事とは何か?向いている仕事とは何か?自分探ししている学生大歓迎!!

私たちが何気なく使っている電車や車、飛行機など、
安全運転ができるまでの道のりを知っていますか?

例えば、車は約3万点もの部品からつくられています。
それらの部品は素材や形、つくり方など違っており、
より良いものをつくるために、いろいろな研究開発をしています。

中でも車の心臓部であるエンジンとそれを支えるタイヤは
より優れた素材を求め、重ね重ね様々な試験を行いますが、
その試験に合う形に素材を加工していくのが私たちの技術です。

暮らしの安心・安全をつくる研究開発の”縁の力持ち”として
共に社会に貢献していきませんか?!

photo1

★期待の新入社員です★

photo2

ホワイトを基調とした本社2F事務所です^^

◇◆社長のメッセージ◆◇ 

photo

経営者を知れば、会社の明日が分かる ~「安心安全を創る」それが私たちの全うすべき使命~

自らが研究開発者であった先代舟久保利作が自転車一台からはじめた弊社は
創立してから67年間金属材料を中心として、
材料試験片・超音波探傷用試験片・試作部品等を作り続けて参りました。

近年、社会・経済環境が世界中で急激に変化をし続ける中、
その変化に迅速に対応しお客様のご希望に添えるよう、
またそれ以上の感動を感じていただけるよう、今後も精進し続ける所存です。

また、近江商人の三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)の考えを会社理念の中核とし、
関係される方々全てとWinWinの関係を構築できるよう最大努力で業務に励んで参ります。

一緒に未来へ挑戦していきたい学生の皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

(続きは https://merise-map.jp/blog/showa-ss)

◇◆私たちの強み◆◇

photo

最高の技術レベルで加工の限界に挑戦!!

特定の性能を求められる構造材は、すべて製品化の途中で、
材料の適正を検証しなければなりません。

私たちは、鉄鋼(超耐熱鋼を含む)・非鉄金属だけでなく、
セラミックやプラスチックも含む全工業材料について、
破壊試験片および非破壊試験片を、最高の加工品質と短納期で届けています。

また、精密加工・特殊加工の独自技術を柱に、絶えず周辺各社の協力を得ながら、
製品をまとめ上げるコーディネーターとしても役割を果たしています。

◇◆自信を持って働ける職場づくり◆◇

photo

若手も主役になれる職場です!

大手企業と比べ、中小企業の優位性はなんでしょうか?

大手企業の場合、新入社員が一人立ちになるまでそれなりに長い年月がかかりますが、当社ではやる気さえあれば1年目から活躍できるチャンスがあります。
無謀に任せるのではなく、若手社員がしっかり成長できる環境づくりに心がけていますので、ご安心ください。

例えば当社では若手社員に非破壊検査技術者技量認定資格取得を促しており、約1年間社内で試験対策を行っています。
その上、合格すればなんと10万円の奨励金を支給します!

大きい会社で小さい点になるのか、小さい会社で大きな点になるのか、どんな自分に出会いたいですか?

会社概要
事業内容 工業材料試験片、精密部品、試作品等の加工業務全般
本社 郵便番号 143-0015
所在地 東京都 大田区大森西2-17-8
電話番号 03-3764-1621
FAX番号 03-3764-1626
代表者 舟久保 利和
設立/創業 1952年08月
資本金 2,500万円
従業員 41人(2018年10月)
back to top