TSUNORU 2020
  • 新卒
  • 既卒

淡路マテリア株式会社

最終更新日
2019年06月13日
  • 本社

    兵庫県

  • 従業員数

    85名

  • 資本金

    9,000万円

  • 業種

    金属製品

当社は社会基盤を支える分野で活躍し、2020年に創業100周年を迎えます!

「配管」とは基幹産業や市民生活を陰で支える重要な資本材。当社の溶接式管継手は、その配管を構成する上で無くてはならない必需アイテムです。
また構造用ねじ継手は、地中深くに掘削進行する油井管や、橋梁や貯水槽など国内のインフラ構造物の耐震補強に使用されています。
創業以来、当社の製品は、建築設備、石油化学プラント、造船等の配管継手や耐震補強に用いられる構造用加工管として、国土強靭化の下で社会基盤を支える分野に貢献し発展し続けています。

photo1

目に見えない多くのところで、淡路マテリアの製品が活躍します

photo2

兵庫県洲本市に本社と工場、さらに東京、茨城、福岡にも拠点があり、国内4拠点です

経営理念

photo

グローバル市場でのAvailabilityを拡大

経営理念を背景に、ブランドに凝縮された汎用品の優れた品質、国際的コスト競争力、迅速納期を発展させ、グローバル市場でのAvailabilityを拡大します。加えて開発部門、加工部門においては、未来に向けて素材を活かした新製品の継続開発を行います。

<経営理念>
◇高品質で尚且つ競争力を有した継手製品を製造し、市場での信頼を獲得します
◇飽くなき新技術への挑戦で新商品を開発し、お客様のニーズに対応します
◇企業環境変化に対し迅速に対応する経営を行います
◇モチベーション高揚による人材育成での組織力を強化します

特徴

photo

淡路マテリアの5つの強み

1.市場が異なる継手を供給する【ユニークカンパニー】
   ◇配管用溶接式管継手
   ◇構造用ねじ継手
   ◇鉄系形状記憶合金製継手・デバイス


2.主力製品カテゴリーの【トップサプライヤー】
  ※国内の配管用溶接式管継手市場シェア40%
  ※市場での優位性が非常に高い


3.配管用溶接式管継手の生産・市場における
 【グローバル化のフロントランナー】
  ※当社の商標「ASK」マークはトップブランド
  ※タイの製造工場は操業開始30年の歴史
  ※ワールドワイドにアライアンス戦略を展開

4.ねじ継手を通じて国土強靭化を強力に支える
  【サポーティングメーカー】
  ※耐震補強工法(高耐力マイクロパイル工法)の部材加工は、
  当社が独占しています。


5.「鉄系形状記憶合金系特殊鋼」
   応用製品の【パイオニア】であり、競合不在の【ワンプレイヤー】
   ※他鋼種では追従できない形状記憶特性
   ※建築業界注目の超越的耐疲労特性 

イノベーション

photo

注目をあびる制振合金/先端技術と匠の技の融合

鉄系形状記憶合金をベースとして、長年にわたり共同研究先と連携して開発に取り組んできた制振合金を、研究域に留まらず、超高層ビルの制振ダンパーとして実用化を図った技術が高く評価されて2015年には「第29回 独創性を拓く 先端技術大賞」の産経新聞社賞を受賞し、2016年には「2016年日本建築学会賞」を受賞しました。この制振合金の成分については2017年8月に国内特許が成立しています。
また、制振合金に注目した大手ハウジングメーカーや橋梁用制振デバイスメーカーとは、新しい制振デバイスの商品化に向けた開発が進みつつあり、さらに複数の企業から制振合金の応用についてのお問合せをいただいています。

会社概要
事業内容 ◇ 鉄鋼製配管用『突合せ溶接式管継手』の製造・販売
◇ 油井管,及び耐震補強用加工管等の構造用ねじ継手の製造・販売
◇ 鉄系形状記憶合金製応用製品の開発と製造・販売
本社 郵便番号 656-0015
所在地 兵庫県 洲本市上加茂4-2
電話番号 0799-22-1731
FAX番号 0799-22-1730
事業所 ・本社・工場/兵庫県洲本市
・東京支社/東京都千代田区
・東京物流センター/茨城県古河市
・九州LC/福岡県福岡市
代表者 三尾 堯彦
設立/創業 1944年08月
資本金 9,000万円
売上高 31億6,500万円(2017年12月)
従業員 85人(2018年04月)
back to top