TSUNORU 2020
  • 新卒

ネクストワンインターナショナル株式会社

最終更新日
2019年05月11日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    83名

  • 資本金

    3,000万円

  • 業種

    住宅 / 農業・林業 / 建材・エクステリア / 専門店(家具・インテリア) / 不動産

千葉県のハウスメーカーから、世界へ羽ばたく!

<お客様の感動・満足を追求し続ける仕事がしたい>
<自分の可能性を広げたい><グローバルで活躍できる人材になりたい>
<若いうちから稼ぎたい><自分の会社を立ち上げたい>

本気で時代を変えたいという強い意志を持ち、
先進的なものを生み出すために努力を惜しまない、
あなたを待っています!

■「建てて終わり」の営業ではなく、ずっとお客様に愛される営業になれる■

世に数ある不動産・住宅会社のなかでも、
当社の特徴は「ウィズママの家」という、コンセプト重視型の家づくりに強みを持っていること。
だからこそ、弊社をご紹介していただくことが多い。その紹介率は250%超えです!

一方的に考える「ママ目線」ではなく、
実際に当社で家を建てたオーナー様に集まっていただく「ママ座談会」を開催し、
お客様にリアルな意見を出していただきながら家づくりをしています。

「いかにお客様に寄り添い、お客様と親しくなれるか。」

お客様とはときに、ものすごく強い信頼関係で結ばれます。「ラーメン食べに行きましょう」と夕飯にお誘いいただく社員や、お引渡し後の新居にご招待いただく社員もいます。「建てて終わり」ではなく、その後もつながり続けるところが、弊社らしいところです!

■「稼げること」にこだわり、成果を上げ続ける営業になれる■

弊社は、頑張れる人こそがきちんと評価される組織。
新卒の皆さんには、まず「稼ぐこと」にとことんこだわってほしいと考えています。

当社の昇給制度は明確であり、家を一棟売るごとの歩合が確実に見えるようにしています。
入社2年目で年収600万円を超える例も。
経験も年齢も関係ないため、成果次第で20代で年収2000万円以上を手にすることも不可能ではありません。

会社は勢いよく伸びてますが、
まだ80名程度の組織だからこそ20代前半で部下を持つことができるのが魅力。
ビジネスのあらゆる基本をいち早く学び、自由に力を発揮できる環境が揃っています。

お客様第一で熱心に動くことがすなわち、自分自身の力になっていきます。
動かなければ何も始まりません。
本気で努力して自分の力を試し、やり抜ける方を待っています!

photo1

「わかりやすさNo.1」&「ありがとう創造」企業。

photo2

営業も施工管理も設計も、全員が住まいに対して真剣に話し合います。チームワークでお客様の願いを叶えます

◆◆代表メッセージ 代表取締役 遠藤一平◆◆

◇◇ネクストワンインターナショナルが大切にしているもの◇◇

お客様に安心していただくには、「スピード感」が何よりも重要です。尋ねられたことに対して、その場で即答することで、お客様の「安心」をかたちづくります。そのためには不動産の知識やお客様の特徴などを頭に入れておく必要があります。全社員がつねにスピード感を持って一生懸命に向き合うので、その熱い気持ちがお客様にも伝わり、安心して任せていただいています。また、住宅の購入を検討しているお客様は、初めてのことだらけで不安が大きく、なかなか決断できない場面があります。そんなお客様にも安心してお任せいただけるよう、背中を押してあげることも私達の重要な仕事のひとつ。「この人の言うことなら信じられる」という信頼関係のもと、お客様の立場に立って真摯に向き合っています。
社員はそれぞれ、夢を抱いて入社してきています。その夢を叶えるためには、まず一人ひとりがお客様から選ばれ続けること。選ばれ続けて成果が出れば、可能性もぐんぐん広がっていきます。成果を出したその先で、諦めずに夢に向かって挑み続けるのなら会社は全力でサポートします。成果を出せば、あとは自分次第なのです。私は地盤となる会社の仕組みを作ってきました。だから、ここから先は私が広げていくのではなく、社員みんなが成長し広がっていくときだと考えています。今の私の役割は、ビジョンや理念を語ること。そして目標や道筋を示して、舵をきることだけだと思っています。ただ、会社を動かすためにはエンジン、ガソリンが必要です。それを社員に担ってもらいたい。ゆくゆくは、“社長の分身”となって、自分の夢を叶えて行ってほしい。あとはキミ次第。ネクストワンにはチャンスがたくさん転がっている。若いうちからいくらでも上を目指せるし、幹部にだってなれるチャンスがある。これは大企業にはないチャンスだし、めったに味わえない達成感が待っています。

◆◆幅広い事業展開でチャンスはいたるところに◆◆

photo

私達は、「生涯のありがとう」を創るために「わかりやすさNo.1」を追求します。

■新築戸建販売事業
当社の主力商品「with Mamaの家」を通して、ママとその家族を幸せにします。
「with Mamaの家」のポイントは大きく4つ。
「家事の負担の軽減」「収納の充実」「子供も安心」「おしゃれ」

当社で家を建てていただいたお客様のママたちに協力していただき、定期的に座談会を開催。
生の声を、商品に反映しています。
また、アフターサービスにも力を入れ、快適な暮らしのサポートをしています。

■中古マンション販売+リフォーム事業
「中古マンションあるある情報館」では、お客様の希望エリア・物件探しのサポートから、
インテリアや水回りのデザイン・設計・施工までをワンストップで提供しています。

全ての流れを専任スタッフが担当するため、
お客様の理想とするリノベーションプランを実現することができます。

■海外事業
ネクストワンコリア:総合商社として立ち上げ、
現在はコンサルティングのほか、商品企画を行っています。
今後は不動産関連、貿易等幅広い事業展開をしていく予定です。

ネクストワンベトナム:企業のベトナム進出支援を行います。
日本から派遣された一級建築士を中心に、あらゆる局面でサービスを提供しています。

https://www.youtube.com/watch?v=uVDPZeUIbrE&feature=youtu.be&rel=0
→ リクルート動画もチェック★☆

◆◆20代で圧倒的な成長を◆◆

photo

成長できる条件、活躍できる場所、実力に応える待遇はココに! さあ、あとは「あなた次第」です!

◆海外で活躍できます。アジア、アメリカ、ヨーロッパへ。

会社名に「インターナショナル」をつけているのは、創業時からすでに、海外進出することを織り込んでいたから。そのビジョン通り、2013年、ネクストワンコリア、ネクストワンベトナムを設立。2017年にはネクストワンシンガポールが誕生。アジア全域に『withMamaの家』を広げる土台を整えました。今はまだアジア圏ですが、もしあなたが「アメリカへ進出したい」と希望すれば、私たちはその挑戦を応援します。

◆稼げます。20代で年収1000万円も夢じゃない。

率直に申し上げます。稼げる仕事です。若くても大きな成果を出した社員には、思いっきり還元する。それが、私たちのポリシーです。年収1000万円近く稼ぐ若手もいます。高価な外国車を買うもよし。親のために新居をプレゼントするもよし。将来のために株式投資するもよし。どうぞ、あなたの夢を叶えてください。

◆社長になれます。あと20人くらい。

『With Mamaの家』『BinO』『リフォーム事業』『マンション事業』、さらにはアジアに散らばる海外拠点。それらはいずれすべて分社化し、ホールディングス化する予定です。分社化の目安は、年商10億円。もしあなたが住宅の新ブランドを立ち上げ、年商10億円まで育てあげることができたら、晴れて独立。社長になれます。私たちの目標は20年後に1000億円企業になること。達成するには、あと20人ほど社長を輩出していかなければ追いつけません。我こそはという方、大歓迎です。

会社概要
事業内容 建設工事、大工工事、左官工事、石工事、屋根工事、タイル・レンガ・ブロック工事、板金工事、ガラス工事、塗装工事、防水工事、内装仕上げ工事、熱絶縁工事、建具工事、外構工事、建物解体工事の請負及び企画、設計、施工、監理
不動産の売買、賃貸の斡旋並びに仲介業務
不動産、建築のコンサルティング業務
建物並びに賃貸住宅の管理業務
貿易業務及び国際ビジネスのコンサルティング
デザイン、出版、印刷の企画制作及び販売
一般及び特定労働者派遣事業並びに有料職業紹介事業
経営及び資産運用のコンサルタント業務
損害保険の代理店業
飲食店の経営
前各号に附帯する一切の業務
本社 郵便番号 107-0052
所在地 東京都 港区赤坂3-5-5ストロング赤坂ビル4F
電話番号 03-6277-6049
FAX番号 03-6277-6369
事業所 【国内】
東京本部
京都オフィス
with Mamaの家 市原店
with Mamaの家 千葉南店
with Mamaの家 袖ケ浦店
with Mamaの家 木更津店
with Mamaの家 ショールーム
千葉中古マンションあるある情報館
Reform & Garden
BinO FREEQ HOMES 袖ケ浦ショールーム

【海外】
ネクストワンコリア
ネクストワンベトナム
ネクストワンシンガポール
代表者 遠藤 一平
設立/創業 2010年12月
資本金 3,000万円
売上高 45億円(2016年03月)
従業員 83人(2018年12月)
back to top