TSUNORU 2020
  • 新卒

ネクストワンインターナショナル株式会社

最終更新日
2019年03月09日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    83名

  • 資本金

    3,000万円

  • 業種

    住宅 / 農業・林業 / 建材・エクステリア / 専門店(家具・インテリア) / 不動産

大石 真由子
  • 部署

    with Mamaの家 市原店

  • 職種

    個人向け営業(得意先が中心)/個人向け営業(新規開拓が中心)/

<入社のきっかけ>
未来のビジョンをハッキリと話す社長の姿が、ものすごくかっこよかった
就職活動をはじめるとき、どこの企業の募集要項も「営業職」ばかりだったので、「これはきっと、営業ができればどんな会社でも働ける」と思いました。そしてせっかく営業をするなら、「一番高いものを売りたい」と思い、不動産業界を志すことにしました。不動産業界のなかでも様々な企業を見ましたが、ネクストワンはなんといっても、社長がかっこよかった! これが完全に決め手でしたね(笑) 他の企業は説明会でも事実のみを語っていて夢がないように見えたんです。だけどネクストワンは「うちの会社は3年後、5年後、10年後こうなります」という未来のビジョンをハッキリと語ってくれたんです。それがものすごくかっこいいと思いました。私の周りの同世代の男性は、いわゆる“草食系”が多かったんです。だから、社長のような男らしくハッキリと話をする男性がとても新鮮でした。今の時代にこんなかっこいい人がいるんだな、と思い心を動かされました。
<仕事のやりがい>
「お客様の幸せを一緒につくる」というこの仕事に誇りを感じています
現在は、新築の戸建て住宅の営業をしています。具体的には、住宅購入を検討されているお客様をモデルハウスや土地にご案内したりしています。建設が終わり、いよいよお引き渡しという瞬間はやりがいと達成感を感じます。以前、オーナーの旦那様から「妻好みの家をありがとう」という感謝のお言葉をいただきました。ほかにも「家族がより一層仲良くなった」などのお声もいただき、「お客様の幸せを一緒につくる」というこの仕事にやりがいや誇りを感じています。
<将来のビジョン・目標>
女性が働き続けられるような“ロールモデル”になりたい
やはり不動産業界は女性が少ないので、女性が働き続けられるような“ロールモデル”になりたいと思っています。大学では社会科学系の学部で女性のキャリアデザインを勉強していました。女性が社会に出て働くことの難しさや社会が抱える課題について研究していたこともあり、私自身の働き方が不動産業界の女性進出に貢献できればいいなと考えています。私自身が結婚・出産と仕事の両立をさせて、この不動産業界でも成し遂げられるというロールモデルになりたいと思っています。

早川 慧美
  • 部署

    with Mamaの家 千葉南店

  • 職種

    個人向け営業(得意先が中心)/個人向け営業(新規開拓が中心)/

営業として、モデルハウスにご来場いただいたお客様の接客対応をしています。お客様の代行で銀行にいったり、市役所に書類を届けたり事務的な作業もしています。私は契約前の段階からお客様のご対応させていただくのですが、手続きや工事を経て建設作業が終わり、お引き渡しするときがなんといっても一番やりがいを感じる瞬間です。「早川さんでよかった」とお客様からの声をいただき、嬉しくて泣いてしまったことも多々あります。

林 直矢
  • 部署

    with Mamaの家 袖ヶ浦店

  • 職種

    個人向け営業(得意先が中心)/個人向け営業(新規開拓が中心)/

<将来のビジョン・目標> with Mamaを牽引していく店舗を運営したい
目標はトップセールス! 年間1位の売り上げを出すことです。そして自他共に認められるような存在になり、ゆくゆくは店長として店舗の運営をしていきたいと考えています。自分の色を出しながら、契約がしっかりとれてwith Mamaを牽引していけるような店舗にしていきたいですね。このふたつは1年以内には叶えたい夢です。

back to top