TSUNORU 2020
  • 新卒
  • 既卒
  • おすすめ企業
  • 上場企業

株式会社大木

最終更新日
2019年08月09日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    402名

  • 資本金

    24億8,677万円

  • 業種

    商社(医薬品) / 商社(食品) / 商社(家具・インテリア・日用品)

創業360年!! ★一般用医薬品流通最大手の大木グループ★
商社でありメーカーである当社は
消費者向けの一般用医薬品の売上高が業界第3位!!
医薬品、化粧品、衛生雑貨、介護用品、乳製品、食品、健康食品等の流通部門を担っています。
需要創造型の新しい中間流通業を目指します!

医薬品はもとより、健康食品・乳製品・化粧品・バラエティー商品などの日用品にいたるまで、複数のメーカー様と小売業との仲介機能に加え新しい中間流通業者として、業態を問わず様々なお客様と取引をしています。日本全国に正確かつスピーディーな配送を実現するなど流通コストのナショナルミニマムを追求しています。
来たるべきセルフメディケーションの時代に向けて、大木は存在感のある卸として、医薬品スタンディングの美と健康と快適な生活にウィングを持つ、中間流通業を作り上げます。

photo1

ブランド商品の開発から商品調達、販売までを支える大木グループ

photo2

実際の棚割でイメージできるヒント&シミュレーションルーム

大木の考える真の消費者満足とは。

photo

・知って満足 ・選んで満足 ・使って満足 ・買って満足

以上の4つの満足が実現されて、達成されるものだと考えてます。
そのためには、消費者の購買行動を理論的に分析し消費者自身が気づいていない潜在的なニーズを喚起させ現実の商品販売に結びつけていく、新しいタイプの中間流通業が必要です。
流通コストのナショナルミニマムを必要と考え大木では、製品情報、小売店情報、マスコミ情報などの情報活用から、 物流ネットワークの運営までを支える情報システム「TOP'S21」 (Through OHKI Personal Computer & Server)を構築。このシステムにより戦略的な情報活用を実現し、新しいタイプの中間流通業を現実のものとし消費者満足を目指します。

★アメリカのドラックストアを見学★

photo

自分の目で見て感じて学んでもらいます!

■「入社時」…集合研修2カ月の期間中に海外(米国)研修
★日本の10年先を進むと言われるドラッグストアを見学します★
大木では毎年日本よりも進んでいると言われる
アメリカのドラッグストア視察を行っております。
この研修は既に20年以上も続いております。



■「入社後」…部門別研修
       e-ラーニング講座
       スキルアップ講座
       物流研修
       ドラッグストア店頭研修

■「フレッシュマンリーダー制度」先輩社員が1年間個人別に不安や悩みの相談にのってくれます。

★野球部は強豪チーム★

photo

野球部が活躍中!

毎年「東京薬業健保大会」と「東京都家庭薬大会」に参加。
常に上位の好成績を残しており、会社全体で後押ししています★

ぜひ、部活動も全力で!!!
みなさんで一緒に楽しみましょう!!

会社概要
事業内容 一般用医薬品、化粧品、衛生雑貨、乳製品、健康食品、介護用品等の流通部門を担い、家庭で消費されるこれらの商品を薬局、薬店、ドラッグストア、スーパー、コンビニエンスストア、ディスカウントストア、デパートなどへ卸売販売
本社 郵便番号 112-0013
所在地 東京都 文京区音羽
2-1-4
電話番号 03-3947-2232
FAX番号 03-3947-2377
代表者 代表取締役社長 松井秀正
設立/創業 1912年10月
資本金 24億8,677万円
売上高 2,560億円(2019年03月)
従業員 402人(2019年02月)
back to top