TSUNORU 2020
  • 新卒

三興通商株式会社

最終更新日
2019年09月13日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    10名

  • 資本金

    1,200万円

  • 業種

    商社(機械・精密) / 商社(化学) / その他商社 / その他サービス

【まだ間に合います!ほんとうに自分に合った企業を見つけよう!】
『気象観測機器・海洋機器の専門技術商社』
取引先は官公庁や大学、超大手飲料メーカーなど!皆さんにはなかなか知られていないと思いますが、
ニッチな業界で56年続く安定企業です!私たちと一緒に、三興通商の歴史を作ってください★☆

規模は小さいですが、下請けではなく、気象庁や防衛省などの官公庁と直接契約できるスケールの大きさが当社の魅力です。皆さんも早くから大きな仕事にチャレンジできます。

また、見積、受注、納品、設置、アフターサービスまで、担当が一貫して行うので、お客様と密接に関わることができますよ!

全国津々浦々、普段立ち入れないような場所に出かけられるのも、気象観測機器や海洋機器の商社ならでは楽しみ♪硫黄島の自衛隊基地や富士山に行くことも!先輩の中には、入社後47都道府県を制覇した人もいるんです。

実際どんなものを取り扱っているのか?当社製品がどんな場所で役に立っているのか?
どういう営業スタイルなの?会社の雰囲気は?

是非一度、説明会にご参加ください!

photo1
photo2

気象観測機器って?

photo

当社取り扱い商品を少しだけご紹介します!

この写真は「ラジオゾンデ」と呼ばれる機械です。
気球で地上30㎞まで飛ばして、高層の温度、湿度、気圧を観測しています。

実は、その観測データが元となって、
皆さんが毎日見ている『天気予報』が出来ているんです★

他にも、「雲高計」は雲底の高さを測るもので、全国の空港の滑走路に設置されて飛行機の安全を守っていたり、「波高計」は海岸の山の上に設置されていて、東日本大震災後、積極的に気象庁に採用されたりしています。

知らないところで、皆さんの安全を守っているモノなんですよ!

社長からのメッセージ

photo

こんにちは、6代目社長の小口貴光です。私も新卒入社でキャリアを積んできました。

弊社を知ったきっかけは、学生時代、大学に海洋機器を納品・設置に来ていた弊社社員の仕事ぶりを間近に見たことでした。

幼いころからボーイスカウトに参加していたこともあって、フィールドでの活動はとても魅力的でした。入社してから、一度も「今日は会社に行きたくないなあ」と思ったことがありません。

業務内容は、同じことの繰り返しではなく、同じ商材を扱っていても、その案件によって少しずつ仕事の仕方も異なっていることが刺激となり、これまでずっと意欲的に仕事に取り組むことができました。

是非、三興通商の独自の仕事スタイルを楽しんでくれる方と一緒に働きたいと思っています!

会社概要
事業内容 気象観測機器、海洋機器、ビール・飲料関連分析機器、工業用精密計測機器、医療用具・実験動物、電子機器の輸入及び国内販売・メンテナンス・観測支援
本社 郵便番号 105-0013
所在地 東京都 港区
浜松町2‐7‐1 ハウス浜松町ビル9階
電話番号 03-5777-3627
FAX番号 03-5777-3629
代表者 小口 貴光
設立/創業 1963年10月
資本金 1,200万円
売上高 10億円(2016年09月)
従業員 10人(2019年02月)
back to top