TSUNORU 2021
  • 新卒
  • 既卒

かねさかグループ
(【鮨かねさか、Shinji by kanesaka】)

最終更新日
2019年08月08日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    80名

  • 業種

    フードサービス / 専門店(フード)

2021エントリー開始は2020年3月です。企業や業界研究にお役立てください。

東京勤務で#ホール接客#すし職人を募集しています!若い人が憧れるような業界にしたい為、新卒採用にも力を入れ、全員が成長できる環境を整えています!(^^)!

2000年に銀座に開店した「かねさか」。現在は東京に2店舗、海外に3店舗を構え、こだわりのすしでお客様をお迎えしています。2011年にカンヌで3ヵ月間限定のお店をオープンさせた経験から、欧州における料理人の地位と社会から受けるリスペクトの高さに驚嘆。日本の料理人の地位を向上させたいと奮闘しています。お陰さまで、かねさかは、世界の名だたるホテルからオファーを頂くまでになりました。これからも若い人が憧れるような業界へと革命を興し、一流の料理人をゼロから育てていきます。

photo1

すしを握る…日本文化を伝える誇りある仕事

photo2

極上のパフォーマンス…カウンターで展開する舞台

★かねさかのこだわりをご紹介

photo

---江戸前のおもてなしと感謝の気持ちをこめて---

<最高の食材>
かねさかのすしは、漢字の「一」のような、バランスの取れたすしでありたいと思います。横棒一本ですが、格好よく書くには難しい。入り方やハネ、留めまで、気を抜けません。すしは、味はもとより、見た目の美しさや握りの所作も、美味しさのひとつになります。伝統的な江戸前スタイルに、アーティストともいえる繊細な職人技を加えて、ひとつひとつ愛情を込めて握ります。

<空気間、ライブ感、心地よい空間でこだわりの空間>
せっかくのひと時ですから、心ゆくまで楽しんで頂けますように。カウンターを舞台に、職人技と感謝の気持ちでおもてなしができるよう、伝統的かつすっきりとした内装に仕上げています。木材等はすべて選び抜かれた材質。玄関の暖簾から、天井の仕上げに至るまで、凛とした佇まいを施しています。江戸前のすし屋らしい清々しい空気感、ライブ感で、心地よい空間づくりを大切にしています。

★店舗 ~国内・海外

photo

世界中で待つお客様のために。日本文化を伝えるために。

今、世界にある約66の名だたるホテルからオファーが来ています。
既にシンガポール、マカオにも出店させて頂きました。
握りのアーティスト集団へ。舞台は整いはじめています。

◇鮨かねさか本店(銀座)
◇パレスホテル東京 鮨かねさか(丸ノ内)
◇Shinji by Kanesaka Raffles Hotel (シンガポール)
◇Shinji by Kanesaka The St.Regis(シンガポール)
◇Shinji by Kanesaka Crown Towers (マカオ)

会社概要
事業内容 江戸前寿司
都内7店舗 海外3店舗
ホテル宴会出張 イベント会場出張 海外イベント出張
本社 郵便番号 104-0061
所在地 東京都 中央区銀座8-10-3 三鈴ビルB1
電話番号 03-5568-4411
代表者 代表取締役 金坂 真次
設立/創業 2002年03月
従業員 80人(2018年10月)
back to top