TSUNORU 2021
  • 新卒

株式会社山六
(建築資材総合商社)

最終更新日
2020年09月19日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    73名

  • 資本金

    6000万円

  • 業種

    商社(産業資材)

「建築」と聞くと敷居が高い印象を受けるかもしれませんが、先輩社員達が必ず一人前に育て上げます。安心してご応募下さい。

photo3
  • 平本 昇太郎  2008年度
  • 部署

    営業部

  • 役職

    世田谷営業所 所長

  • 職種

    法人向け営業(得意先が中心)/

入社した理由は?

高校卒業時に担任の先生に紹介してもらいました。

会社見学に来た時に倉庫の中には色々な種類の見たことのない商品がたくさんあって、一つ一つの商品がどのように社会に関わっていくのか関心を持ち入社を決意しました。

どんな会社ですか?

弊社は配送、営業、事務など業務は多岐に渡り様々な仕事ができ経験を積んでいくことができます。「こんなことしたらどうですか?」など上司部下といった立場を超えて業務改善の提案もできる会社です。1日の大半を過ごす仕事は楽しく、仲間同士も連帯感がありやりがいを感じて仕事に取り組めます。

どんな仕事をしていますか?

メインは営業の仕事をしています。ただ人数も少ないですので、少数精鋭!部署間で垣根を作らずオールマイティにいくつもの業務を行っています。隣の部署の仕事も少しずつできる様になってくると、本業の営業にも役立つことがあります。

入社して成長したことは?

「やる時はやる」「遊ぶ時は遊ぶ」「休む時は休む」そう言った、メリハリをつけて仕事に取り組める様になりました。これができる様になってから、ワークライフバランスが取れ、メリハリのついた生活ができるようになりました。
また、難題にぶつかったときには「初心に返ること」。頭で分かっていても結構忘れがちな事だと思いますが、行き詰まった時は落ち着いて「初心に返って」仕事に取り組める様になってきました。

これからの目標は?

入社して10年が経ち、「株式会社山六」の仕事内容も仕事の流れもかなり身についてきていると思います。ですが、「お客様」「商品」「サービス」等一つとして同じ繰り返しではないと考え、お客様に「ご指名」を頂いて受けている仕事なので、一つ一つの仕事に磨きをかけて、コピー一枚をとるのにも創意工夫をする余地がないか考え、これからの「株式会社山六」に必要不可欠な人材=人財であると言われる様になりたいです。

折山 佳史
  • 部署

    営業サービス

  • 職種

    法人向け営業(得意先が中心)/

入社2年目の折山です。
入社を決意したきっかけは、体を動かす仕事がしたいという希望で参加した合同企業説明会で「株式会社山六」と出会うことができました。
現在の担当業務は「配送」です。客様からの注文品をトラックに積み込み配送しています。配送先のお客様から営業情報をもらうと営業担当の人に知らせたりなど、次の仕事に少しでもつながるようにと考えて仕事をしています。
弊社はとにかく品数が多いです!2年が経ちずいぶん商品も覚えましたが、まだまだ先輩達には及びません。

【後輩へアドバイス】
自分の得意なことを知って、それを活かせる仕事や会社を選ぶと、仕事がとても楽しくやりがいあるものになると思います。

長岡 忠彦
  • 部署

    営業サービス

  • 職種

    法人向け営業(得意先が中心)/

大手の建築現場などは本当に大きくて壮大で、入社してから印象に残っていることの一つです。社員旅行などもあり充実しています。
【後輩へアドバイス】
社会人は初めてのことも多く、挫折することもあると思います。しかし目標があり、責任をもって、覚悟があれば、楽しく仕事ができると思います。

杉山 弘浩
  • 部署

    営業

  • 職種

    法人向け営業(得意先が中心)/

入社したきっかけは、高校の先生に「力を使う仕事をしたい」と話をしたところ紹介してもらいました。
初めて大型の工事案件が受注できたことは印象深いです。納品とは違い、工事案件は額も大きく、上司や仲間達皆で喜びを共有でき嬉しかったです。

秋間 侑紀
  • 部署

    業務

  • 職種

    営業推進・販売促進/

担当業務は「業務部門」を担当しています。具体的にはお客様からの注文の受けつけ、在庫管理など、全体の把握をします。配達する商品の管理をするので営業や配送に迷惑がかかることのないよう、責任感を持って取り組んでいます。常にお客様から信用を失わないように仕事をすることを心がけています。

小川 菜緒
  • 部署

    事務

  • 職種

    一般事務/

仕事をするうえで大切にしていることは、わからないことはすぐに聞く。専門用語も多く、間違えたらお客様に迷惑がかかってしまうので、すぐ聞くことを心がけています。
【後輩へアドバイス】
建築というと専門知識がないと…と思われがちですが、先輩からの教育がきちんとあるので大丈夫です。

back to top