TSUNORU 2021
  • 新卒
  • 既卒
  • 上場企業

株式会社ハイデイ日高

最終更新日
2020年05月27日
  • 本社

    埼玉県

  • 従業員数

    838名

  • 資本金

    16億2,536万円

  • 業種

    フードサービス

首都圏で400店舗以上を展開する中華食堂「日高屋」です!
◆フード業界◆転勤なし◆安心して働ける環境が揃っています。
『経営者として店舗を運営していくこと』に興味や関心がある方必見です!

中華食堂「日高屋」を運営する東証一部上場企業です。
店舗数は400店舗以上を首都圏を中心に展開中です★

1973(昭和48)年に現会長神田正によって中華料理「来来軒」として誕生しました。

今では売上高385億1,400万円を誇る東証一部上場に成長し、
≪首都圏600店舗体制≫に向けて躍進を続けています。

国内の外食市場では圧倒的な存在感を発揮する当社。
駅を降りたら日高屋があるって幸せ(*'ω'*)と思ってもらえるように、
お客様に毎日おいしい料理を提供しています!

photo1

◆よりおいしく、飽きのこない味を追求◆ 素材の旨みにこだわり、化学調味料の使用を控えています。

photo2

◇フレンドリーな笑顔、丁寧でスピーディーに◇

°˖✧˖° 誰もが気軽に立ち寄れる店を目指して °˖✧˖°

◆立地へのこだわり◆

日高屋の大きなこだわりのひとつが、駅前の、しかも1階という立地。
サラリーマンから学生、女性の方まで、老若男女いつでもどこでも気軽に立ち寄れる中華食堂として、首都圏に600店舗を目指し展開中です。
駅前という利便性を生かし、多彩なニーズに合わせたサービスを行っています。

°˖✧˖° 味へのこだわり °˖✧˖°

photo

◆調理技術の向上に努めて◆

日高屋は、よりおいしく、飽きのこない味を追求。何よりも素材の旨みにこだわり、化学調味料の使用はできるだけ控えています。

中でもラーメンの素材へのこだわりは日高屋の支えです。麺は厳選した小麦粉を使用し、真空ミキシング製法により喉ごしの良い麺に。スープは、丸鷄・鶏がら・豚など良質で栄養豊富な原料を使用し、長時間かけて秘伝のスープに仕上げています。そして、甘みと旨みが口一杯に広がる特製チャーシューは、厳選した豚肉を圧力釜でやわらかく調理しています。人気商品のひとつである餃子は、専用の小麦粉を使用し、皮は”もちもち”、中は、”ジューシー”です。

店舗運営面においては、独自に厳しい「鍋調理技術審査制度」を導入するなど、常に調理技術の向上に努めています。

°˖✧˖° 心のこもった丁寧でスピーディーな接客 °˖✧˖°

photo

◆1歩ずつ成長をしていけます◆

私たちは、こだわりの素材によるおいしさの追求、バラエティ豊かなメニューの提案など、商品価値の向上を図るとともに、フレンドリーな笑顔、丁寧でスピーディーなサービスを大切にしています。

また、お客様に気持ちよくご利用いただくため、店内のクレンリネスのレベルアップに力を注ぎ、店舗トータルの魅力向上とホスピタリティ(もてなし)の向上に努めています。

サービスの質の向上には、従業員一人ひとりの成長も不可欠。日高屋では50のステップからなる研修プログラムを用意し、従業員の着実な成長とサービスの向上に確かな成果を上げています。

会社概要
事業内容 ■フードビジネスチェーン経営
首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)で、
『日高屋』『来来軒』『焼鳥日高』などの経営
本社 郵便番号 330-0846
所在地 埼玉県 さいたま市大宮区大門町3-105やすなビル6F
電話番号 048-644-8447
FAX番号 048-644-3070
代表者 代表取締役 取締役社長 高橋 均
設立/創業 1978年03月
資本金 16億2,536万円
売上高 422億974万円(2020年02月)
従業員 838人 ( 2020年02月)
back to top