TSUNORU 2021
  • 新卒
  • おすすめ企業

株式会社地盤試験所

最終更新日
2020年02月21日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    39名

  • 業種

    建設コンサルタント / コンサルタント

大きな現場のプロジェクトに携わっていることが誇りです! そのぶん、私たちの仕事における責任は重大です!

M.Y (36歳)
  • 部署

    計測部

  • 役職

    係長

  • 職種

    調査・測量・製図・積算/

  • 出身校

    日本大学

現在の私の仕事は、「杭の性能評価試験(載荷試験)」で地盤調査を行う仕事です。現場に出て、とにかく全国各地を飛び回っています。海外はグアムとベトナムに行ったりもしました。普通、グアムに行くとなると、バカンスで行くというイメージが強いでしょうが、「仕事でグアムに行ってくる」というと、なんだかかっこよく思えてきちゃいますよね(笑)。世界の国々から「ぜひ来てください」と依頼されることなんて、そうそうないじゃないですか。それが今の私のモチベーションになっています。
また、最近は耐震設計や液状化防止に関する調査も多いのですが、東日本大震災があってからというもの、耐震や液状化は多くのみなさんの関心事です。「安全で快適な環境づくり」をしていくためにも、僕たちの仕事はそれだけ責任の大きな仕事だと、日々認識しながら現場で汗を流しています。「いいかげんな仕事はできない」ということです。

A.T (31歳)
  • 部署

    計測部

  • 役職

    主任

  • 職種

    調査・測量・製図・積算/

  • 出身校

    東京大学

私は「計測部」に所属し、杭の載荷試験に携わっています。建築物の基礎として用いられる杭が、どれだけの重さの構造物を支えられるかを調べる仕事です。
載荷試験の仕事を専門にしている会社は国内に数社しかなく、仕事は全国に及びます。私自身、入社から5年の間に全国47都道府県のうち、半分以上は回りました!

I H (23歳)
  • 部署

    調査部

  • 職種

    調査・測量・製図・積算/

各現場での仕事で学ぶことが多く、やりがいは多いですね。地質は土地ひとつとっても100%同じというものはないので、ひとつの現場で毎回勉強させられることばかりです。
また、自分が調査したところに実際に建物が建つのを見ると嬉しいですね。「自分達の仕事が報われたんだ」と達成感があると同時に、感慨深くなる瞬間でもあります。

N H (28歳)
  • 部署

    総務部

  • 職種

    総務・業務/

当社の魅力の一つは、居心地がいいことだと思っています。みんなフレンドリーで気さくに話してくれるので、上司、部下と分け隔てなくいろいろな話ができて、社内の風通しは良いと感じています。
現場に出ている社員とは、社内で顔を合わすことが少ないので、久しぶりに会った時は積極的にコミュニケーションをとるようにしています!

back to top