TSUNORU 2021
  • 新卒

日本電音株式会社

最終更新日
2020年05月11日
  • 本社

    大阪府

  • 従業員数

    180名

  • 資本金

    3000万円

  • 業種

    家電・AV 機器

日本電音株式会社は「音」のプロとして、様々な場面で耳にする「音」にこだわり、生活の基盤を守り続けています!

守れるものは無限大!? 「人々の生活を守る」企業。暮らしの安心安全を守り続ける為に音を作っています。 弊社は「音づくり」にこだわりを持ち、その場に応じて求められる音をいかに皆さんに届けるか?を常に考えたものづくりを行なっています。 インフラを支える「音」を構築する為には、「音の聞こえ方」だけではなく、数十年安定して音を発し続けられる「耐久性」が求められます。 気候や設置場所によらず、安定した品質を確保してきた弊社製品は、長年にわたり各方面から高い評価を得ております。

photo1

「音づくり」のプロが一箇所に集結。より良い音を届けるために互いに切磋琢磨しています!

photo2

緊急時に活躍する防災無線用スピーカー

長年にわたり築き上げた当社の確かな技術をぜひ体感してください

photo

私たちは常にアンテナを張り巡らし、世の中に必要とされている「音」を届けます。

音の専門メーカーとして創業し70年近く経ちますが、創業時と変わらない理念の元で世の中の安心安全を守る音響機器を開発してきました。緊急車両や選挙車・宣伝車、駅のホームでアナウンスや発車メロディーに使われるスピーカー。ホテルや冠婚葬祭会場での音響設備、映像設備に使われるスピーカー、そして誘導時に活躍するメガホンなど、様々な場面で皆さんが耳にする“音”を作り出し、社会インフラを支えています。 今後の方向性も「人々の生活を“音”を通じて、安心安全に守ること」ですが、音のスペシャリストから「“音”でインフラを守るスペシャリスト」へと更に特化していきます。日々変化する今の世の中で、確固たる音を開発してニーズに応えていきます。

日本電音の考える「4つの使命」

photo

今に留まらず、満足せず、ひた向きにより良い製品を生み続けます。

1.AI、IoTが発展していく世の中において、その技術を駆使した商品を開発していくこと。
2.市場が多様化し音へのニーズが厳しくなる昨今において、音の質をさらなるステージへ引き上げること。
3.安心安全の追求と迅速な対応を可能とするため、製品の操作性の簡易化・軽量化を図ること。
4.日本国内のみならず、海外への進出規模を拡大させること。

私たちは技術の追求や新しいアイディアと出会うためにも若い力を借り、次世代に備えて新たな日本電音へと変化し続けていく必要があります。是非私たちと共に、“音を通じて世の中を守る企業”を、より一層成長させていきましょう!

会社概要
事業内容 ■日本電音はスピーカーの製造と販売を行っています!
 < 製造 >
スピーカーやアンプ、ワイヤレスシステム、メガホンといった業務用音響製品および設備の設計から製造を行っています。

《 製造品目 》
●非常用放送設備
●高品質音響システム
●一般放送設備
●車載用放送設備
●船舶用放送設備
●防災行政放送設備
●携帯用放送設備
●娯楽設備用放送設備
●学校用放送設備
●ホーンスピーカー など
本社 郵便番号 573-1132
所在地 大阪府 枚方市招提田近3-6
電話番号 072-855-3331
代表者 代表取締役 田中 英二
設立/創業 1951年11月
資本金 3,000万円
従業員 180人 ( 2019年08月)
back to top