TSUNORU 2021
  • 新卒

大阪銘板株式会社

最終更新日
2020年04月07日
  • 本社

    大阪府

  • 従業員数

    290名

  • 資本金

    4億8,500万円

  • 業種

    化学 / 自動車 / 家電・AV 機器 / 玩具・アミューズメント機器

創業105年!工業用プラスチック部品の製品メーカーです。
挑戦する姿勢を大切に次の100年に向けて共に成長しましょう!

当社は、工業用プラスチック部品製造、精密金型の製造で、幅広い業界のプラスチック製品に携わっています。
デジタル家電などのプラスチック部品、さらには、自動車に使われる内装、外装材などのプラスチック部品の大半を、設計から試作、成形、量産まで、全ての工程を当社内で実施できる設備・機械を整えたトータルソリューションメーカーです。
自動車のカーナビ周りやスピーカ部分、家電製品のケースなど、みなさんの生活に身近な製品がたくさんです。

photo1
photo2

◆当社の強み

photo

確かな技術力と広がるネットワーク!

デザイン提案から試作、金型設計・製作、成形、2次加工、仕上・組立まで、プラスチック加工のすべてをワンストップで担えるのが当社の強みです。
1914年の創業時から培った銘板の製造技術をプラスチックに応用し、1955年には世界で初めてテレビブラウン管マスク射出成形に成功。以来、プラスチック成形のパイオニアとして技術を磨いてきました。
プラスチック業界において関西圏だけでなく、2015年には東京OFFICEを開設し関東圏をはじめ日本全土での知名度UPを試み、国内6拠点、海外関連会社12拠点を活用し更なる広がりを目指しています。

◆代表メッセージ

photo

自ら考動できる人を求めています!

「人を生かす」最高経営方針と、3CS(顧客満足、社員満足、会社満足)、そしてクレド。これらを指針として、自らのキャリアを自分自身で描ける人を私たちは求めています。
グローバルに広がる活躍フィールド、今後さらに拡大する市場、BtoB、BtoCといったビジネスモデルなど、当社にはみなさんが輝けるステージがきっとあるはずです。
多彩な働き方が選べる環境で、若くフレッシュな感性を活かしてください。自分たちが新しい歴史をつくっていくようなアグレッシブさを求めています。

◆今後のDAIMEI

2つのビジネスモデル+αでさらなる飛躍を目指す!

現在、当社には2つのビジネスモデルがあり、その1つがダイメイの柱となる自動車業界、アミューズメント業界に向けたプラスチック製品の製造・販売です。家電製品で培った技術を足掛かりに、より厳しい精度が求められる自動車部品に取り組んだがのおよそ10年前。時を同じくして、短期間に様々な成形加工が要求される遊技機器のディスプレイ製造にも着手し、事業の幅を広げてきました。今後はこのビジネスモデルのさらなる発展を目指すため、第三の市場の開拓に力を注ぐつもりです。一方、もう1つのビジネスモデルでは当社独自のものづくりを進め、これまでのノウハウを活かした自社製品を開発。「ヘルシーフットウォッシャー」は、各種メディアでも紹介されています。今後は若手の意見も積極的に採用し、もっと自社商品も開発していきます。現行のビジネスモデルにこだわらず、変化を恐れず挑戦を続けていきたいと考えています。

会社概要
事業内容 工業用プラスチック部品製造業
精密金型の製造
本社 郵便番号 577-0005
所在地 大阪府 東大阪市七軒家18番15号
電話番号 06-6745-6309
代表者 山口 徹
設立/創業 1932年10月
資本金 4億8,500万円
売上高 84億円(2019年03月)
従業員 290人 ( 2019年03月) (備考:グループ全体)
back to top