TSUNORU 2021
  • 新卒
  • 上場企業

オーナンバ株式会社
(■東証二部上場)

最終更新日
2020年05月30日
  • 本社

    大阪府

  • 従業員数

    140名

  • 資本金

    23億3230万円

  • 業種

    非鉄金属 / 電気・電子

◇◆創業70年◆◇上場企業という大きな安心感◆◇しっかりと充実した教育研修・福利厚生◆◇人知れず、世界を支える、オーナンバ。オーナンバの製品はあなたの身近に沢山あります。
世界を舞台に新しいチャレンジをする仲間を募集しています!

当社は電線の製造からはじまり、それらを製品に組み込むためのケーブルやワイヤーハーネスの製造・販売に取り組んできました。
「ワイヤーハーネス」皆さんにとっては聞き慣れない言葉かもしれません。
電気的、または電子的なあらゆる信号を流し、システムを正確に動作させるための電線。
この電線の、被膜を除去した剥き出し状態の銅線をコネクタにつけたその加工部品をワイヤーハーネスと呼びます。

オーナンバは、ワイヤーハーネスとともに成長してきました。

photo1

世界を舞台に新しいチャレンジへ踏み出すあなたを全力で応援します。

photo2

新卒採用LINEアカウントのID:「@109jwskz」

◆◇◆業界トップクラスの実績◆◇◆

photo

世界に巨大なマーケットを持つ、ワイヤーハーネスとともに成長してきました。

オーナンバは押出成形技術、電線加工技術をコア技術として機器用電線、各種ワイヤーハーネス、太陽光発電配線ユニット(PVU(R))等を製造販売している総合配線システムメーカーです。現在では、民生産業機器用ワイヤーハーネスでは国内最大手、PVU(R)では業界トップクラスの会社に成長しています。

ワイヤーハーネスは、現代人の快適な暮らしになくてはならないものです。エレクトロニクス機器もあれば、家電もある。産業用機械もあれば、情報用機器もあれば、自動車もある。およそ電気が流れるところにはすべて必要と言えるものなのです。
このワイヤーハーネス、日本の電機産業が成長するスピードに合わせ右肩上がりに需要が増えました。家電メーカーや機械メーカーと確かなパートナーシップを築くオーナンバ。それらの取引先と共に、海外への事業展開も積極的に推し進めています。現在では中国、ベトナム、インドネシア、アメリカ、メキシコ、チェコ、タイといった国々に13の拠点があります。今後は、この展開網をますます広げていく予定です。

もちろん、社員にも、これからはどんどん海外を意識した、仕事内容・事業への取り組みを広めていきます。「世界を相手にグローバルな活躍がしたい!」「日本の技術を世界の隅々に届けたい!」オーナンバは、世界を舞台に、新しいチャレンジへ踏み出すあなたを全力で応援します!!

◆◇◆社長メッセージ◆◇◆

代表取締役社長  遠藤 誠治

「私達が若い世代に望むこと」
チャレンジ、品質至上、そしてコミュニケーション。
若い皆さんには、この三つをとにかく大事に、ブラッシュアップしてほしいと思っています。ブラッシュアップのためには失敗は不可欠です。大いに失敗して下さい。小さな失敗は積み重ねて成長していくものですから。

必要なのは、常に、深く考え続ける力。すぐに「まぁこんなもんだろう」と落ち着くのではなく、色々な視点からモノごとを考え、判断して下さい。あらゆるケース、あらゆる状況をあらゆる立場から想像して下さい。舞台は世界。販路はいくらでもあります。考えるべきことは無限にあります。チャレンジしましょう。

私達オーナンバだって長い歴史の中、数限りなくチャレンジしてきました。そして積み重ねた歴史と実績、そして頂いた信頼があるからこそ、また新しいチャレンジに足を踏み出そうとするあなたの背中を押せるのです。

会社概要
事業内容 民生用電子機器・情報事務機器・産業用電子機器に使用される部品及び汎用電線・通信ケーブル等の製造販売ならびにそれに関連する事業を展開。
(家電製品や車やロボットなどの内部配線に使用される電線や太陽光発電で使用される電線を製造しています。)
本社 郵便番号 537-0001
所在地 大阪府 大阪市東成区深江北三丁目1番27号
電話番号 06-6976-6101
事業所 本社営業部(大阪府)・東日本営業部(神奈川県)・西日本営業部(福岡県)・本社営業部豊橋(愛知県)
海外7か国13拠点(中国・ベトナム・インドネシア・タイ・アメリカ・メキシコ・チェコ)
代表者 代表取締役社長  遠藤 誠治
設立/創業 1941年09月
資本金 23億2,305万円
売上高 364億3,000万円(2018年12月)
従業員 140人 ( 2018年12月) (備考:グループ約3,800名)
back to top