TSUNORU 2021
  • 新卒
  • 既卒

株式会社武揚堂

最終更新日
2020年03月14日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    77名

  • 資本金

    4000万円

  • 業種

    印刷・パッケージ

<<1世紀以上に渡り磨き続けた地図づくりの技術>>長年培ってきた知識・経験・技術を活かした地理空間情報のスペシャリスト!多種多様の地図を制作している会社です!!

デジタルデータを使ったソリューションが旺盛となり、紙の地図がその役割を縮小しています。社会変革はデジタル化が前提となり、それに則った事業活動が求められるようになっています。人が読む地図から、機械が読むマッピングデータへ。武揚堂の事業領域は「モノづくり」から「コトづくり」にシフトしています。
武揚堂が長年培ってきた地理空間情報を取扱うノウハウを活かし、より良い社会の実現や顧客の問題解決を目的とした地図を提供していきます。そして、日々最新の技術と向き合いながら新たなコトづくりに挑んでいます。

photo1

地図づくりの技術はお客様の問題解決のお手伝いをしています。

photo2

「地理空間情報事業」「セールスプロモーション事業」があります

株式会社武揚堂は創業100年を越える地図の老舗メーカー

photo

当社は地図製作のプロ集団として成長して参りました。

長年の経験とノウハウ、豊富な実績をもち、官公庁や大手広告代理店など、さまざまな企業から信頼をいただいてます。例えば土地の形状が良く分かる鳥瞰図なども標高データや土地利用データなどの地理空間情報を素材に、3D処理やグラフィック表現を施して作成します。
弊社では老舗としての過去の実績も大切に蓄積しつつ、時代に即した新しい技術を取り入れ挑戦も続けています。地図事業に留まらずセールスプロモーション事業としてデザインや印刷・サイングラフィック、Web作成等も手掛けています。
今後はマーケティング分野への進出を目指し、今まで以上の大きな時代のうねりを乗り越えるべく、前進し続けています。

代表取締役 小島武也 よりメッセージ

photo

「老舗」という言葉だけでは、厳しい競争を生き抜く免罪符にならなくなっています。

現在転換期の大きなうねりに直面しています。その反面チャンスの機会でもあります。地図がツールから地理空間情報というインフラに変化し、その利活用の場が飛躍的に拡大しています。
今後は、ただ紙に地図情報を載せるだけでなく、いかに生活に役立てるかという視点から事業を展開し「モノ」づくりから「コト」づくり企業への転換をはかります。
企業のは永続すること。永続しなければそこに関わる全ての人に報いることが出来ません。そのためにも事業活動行い、常に隆盛であることが必要です。事業活動を営み「豊かな家庭と、社会と、会社」を目指し「三方良し」を実現し、皆様からの「ありがとう」を頂く為に我々は全力をつくします。

会社概要
事業内容 ◇国土交通省国土地理院地形図の全国元売捌
◇地図の企画・編集・印刷
◇総合印刷
◇GIS(地理空間情報システム)/開発・販売・カスタマイズ
◇GIS(地理空間情報システム)/構築・運用・保守管理
◇屋外広告/企画・制作・施工
◇屋内プロモーションツールの作成
◇Web制作・Flashコンテンツの作成
◇その他/パンフレット、封筒、下敷き、たて看板制作など
本社 郵便番号 152-0003
所在地 東京都 目黒区碑文谷1-3-25
電話番号 03-3714-7431
FAX番号 03-3714-7433
事業所 目黒事業所、大阪支店、北陸営業所、仙台営業所
代表者 小島武也
設立/創業 1897年2月
資本金 4,000万円
売上高 10億7,200万円(2019年09月)
従業員 77人 ( 2020年01月)
back to top