TSUNORU 2021
  • 新卒

エース設計産業株式会社
(機械設計専門会社)

最終更新日
2020年10月16日
  • 本社

    大阪府

  • 従業員数

    240名

  • 資本金

    3200万円

  • 業種

    機械

誰だってみんな最初は不安です。 本当に「設計」や「図面を描くこと」が好きならば、恐れず飛び込んで来て下さい。

photo3
  • Y・T  2018年
  • 部署

    開発部 CATIAグループ

  • 職種

    機械・電気・電子機器設計/

  • 出身校

    大阪府立大学工業高等専門学校

入社した理由は?

子供のころからロボットが好きで、将来はロボットを作る仕事がしたいと思っていました。
高専でロボットをつくる部活に入ったのですが、設計製作を行うにあたって、設計の難しさや奥深さ、自分の知識不足・経験不足を感じました。
自分の知識不足・経験不足を補うためには、設計のことをじっくりと勉強できる環境に自分を置き、日々経験を積むしかないと考えました。そこで、設計に従事できるエースへの入社を決めました。

どんな会社ですか?

エースの社内は間仕切りのないオフィスのおかげもあり、開放的な雰囲気です。
一人で自分の作業に集中したり、時には一つの図面を囲んで意見交換や相談をしたりします。
悩んだ時にはすぐ隣にいる上司や先輩に相談できます。休憩時にはリラックスしたり、仕事が忙しい時にはお互いが協力し合い業務を分担します。学生時代の学祭の準備をしている時の様な打ち解けた感じがありつつも、一人一人が仕事に責任をもって取り組んでいます。

どんな仕事をしていますか?

現在の主な仕事は、装置の形の検討や部品図の作成です。
構造を考えるときは、どんな動きをするか、どこに力がかかるかを想像し、組み立てやすさもイメージしながら細部を詰めていきます。
部品図は、加工の手順をイメージしながら、図面にどんな情報があればよいかを吟味して描くことを心掛けています。自分が検討した部品が組立図として納品されたときに一番やりがいを感じます。

入社して成長したことは?

製図や設計の考え方を学ぶことができています。学校の授業で漠然と聞いていた製図のルールが、「なんのために必要なのか」という観点からイメージできるようになったと感じます。
また、作業を確実に行うために「ミスしない手順」や「ミスを見つけられるチェックの仕方」を意識しながら業務をこなすことができるようになりました。簡単な作業ほど凡ミスが生まれやすいと思うので、気を抜かずチェックをすることが重要だと考えています。

これからの目標は?

まずは、色々な仕事を経験して、多くの知識を身に着けたいと思います。
わからないことはすぐに質問して、解答をもらうだけではなく、
自分なりの解決案を考えてから、確認や相談をできるようになりたいです。
いずれは、お客様との打ち合わせを任せて貰い、良いアイデアなどをこちらから積極的にご提案できるようになりたいと思います。周りの人から「この人に相談すればいい」と、頼ってもらえるような人になりたいです。

F・S
  • 部署

    津山事業所

  • 職種

    機械・電気・電子機器設計/

  • 出身校

    津山工業高等専門学校

インターンシップでエース設計産業にお世話になりました。エースを選んだ理由は、機械設計職に興味があったことと、地元就職を考えていたからです。エースは設計のみを請け負っているので、必ず設計の職に就けます。また、派遣よりも社内請負をメインにしているので、社内の先輩方に設計のノウハウを直接教えてもらえるのがエースの強みです。この業種は日々勉強しなければならない仕事なので、様々なことを学び、習得してきました。その度に、自分ができる仕事が増えていき、自分が年々成長していると実感できることにやりがいを感じます。この会社を選んだ方は、少なからず設計や製図に興味のある方だと思います。
「興味はあるけど難しそう...」と感じる人も多いと思いますが、「設計に興味がある」、「図面を描くのが好き」というだけで適正は十分あると思います。最初は誰でも不安だらけだと思います。自分も入社当初はそうでした。しかしエースでは教育・研修制度が整っていて、親切に教えてくれる先輩方もたくさんいます。エースでしっかり研修を受けて、立派な設計者を目指してください。

I・Y
  • 部署

    第1技術部 2課

  • 職種

    機械・電気・電子機器設計/

  • 出身校

    摂南大学

大学の製図の授業は好きだったので設計業界を選びました。エースを選んだのは、多様な業界の仕事を請け負っている為、どこかの業界が不振になっても他業界で補える強みがある点です。初めは簡単な部品図を、次第に組立図、簡単な設計と作業レベルを上げていき、今では規模の小さいものなら一人で設計を任せて貰える様になりました。自分が考案した機構が採用されると、考えが認めて貰えたようで嬉しいです。

F・K
  • 部署

    姫路事業所

  • 職種

    機械・電気・電子機器設計/

  • 出身校

    大阪工業大学

「エース設計産業には営業部が無い」ということに疑問を持ち、「技術で信頼を得ているこの会社で、その技術を学びたい」と、思ったことが、入社を決意した理由です。既存の装置に変更を加える、編集設計をしています。お客様と直接やり取りもさせて頂き、お客様との信頼関係を築いています。やりがいを感じた時は、実際に現場に足を運び、自身が設計、検討した部分、部品のデザインを褒められた時です。

M・J
  • 部署

    開発部 メカトログループ

  • 役職

    チームリーダー

  • 職種

    機械・電気・電子機器設計/

今後、電気設計部門にも注力していくという話を聞きました。総合エンジニアリングを目指すということで、自分の経験や知識を活かせると思い入社しました。たくさんの課題がありますが、一つひとつクリアしていくことにやりがいを感じています。また、お客様からの信頼も上がり、次の仕事につながっています。自分のやりたいこと、学んだことを活かせる会社だと思います。

back to top