TSUNORU 2022
  • 新卒

株式会社白鳥建設

最終更新日
2021年09月17日
  • 本社

    静岡県

  • 従業員数

    40名

  • 業種

    建設

◇まだまだエントリー受付中◇官庁工事が100%で安定の仕事量。
静岡で長く腰を据えて働ける環境がココにあります。
男女問わず活躍していて、着実なステップアップも可能!
長い目でみて達成感を味わえる、そんなお仕事です。

日常の「当たり前」を守る、なくてはならない存在であり続ける為に―。
快適・安全に通れる道や、災害などから命を守るための工事等を
行っているのが、私たち建設会社のお仕事です。

自然を相手に、10年後、20年後、その先の安心を造り上げていくには、
たくさんの人たちと関わり、それぞれの知識と経験を結集し、
コツコツと時間をかけて築いていく必要があります。

現在、60代までのベテランの社員も活躍していますが、
蓄積してきた技術や知識を、未来を担う若手へ、
継承していかなければならないと考えております。

未来へつながるものづくりに挑戦したい。
地域の暮らしを支えたい。
そんな熱い志をもっている方、
ぜひ私たち白鳥建設の仲間になってくれませんか?
明日の安心を造るのは、今を生きるみなさんです!

photo1

土木部には現在29名が在籍中! うち2名が女性の現場監督で、年齢・性別関係なく活躍しています。

事業内容

photo

山と地域に寄り添ってきた、50有余年の経験と実績

当社は「自然と暮らしの調和した豊かな社会づくりに貢献」
の理念のもと、地域社会の発展に貢献しています。

昭和35年(1960)、静岡市葵区梅ヶ島で創業した白鳥建設は、
この地で50年以上にわたって、
砂防や治山、道路工事などを手がけてきました。

砂防、治山工事や河川工事、地すべり対策、道路工事、災害復旧まで
自然に、そして地域に寄り添い、積み重ねてきた経験が、
地域の暮らしと安全を支えていると実感しております。
これから先の時代にも、安全・安心な暮らしを実現する。それが私たちの使命です。

代表挨拶

photo

未来につながる安全を造るため、将来を見すえた先進性

白鳥建設は、静岡市葵区梅ヶ島の地に誕生して50有余年、
街づくりに関わり、地域社会の発展に貢献してまいりました。

長年培った技術や経験で、地域の皆様に信頼をいただいていますが、
同時に、これから先の時代にも、その声にお応えするためには、
時代に合った新しい技術が不可欠であると、
現場にかかわる社員一人一人が感じております。


日々技術を研鑽し、日進月歩の技術を積極的に導入することが、
地域の安全確保、また近年多発している自然災害等への迅速な対応につながります。

これからも巧偽拙誠を心がけ、建設業を通じて、
自然と地域の共存を目指し、全社を挙げて全力で取り組んでまいります。

代表取締役 白鳥太郎

会社概要
事業内容 土木建設業
創業以来『自然と暮らしの調和した 豊かな社会づくりに貢献』をモットーに、砂防・河川・ダム工事等の官庁工事の施工に特化した建設会社として地域とともに歩んでいます。
近年はICT化に力を入れ、先端技術で工事の安全性・生産性を高めています。
本社 郵便番号 421-2301
所在地 静岡県 静岡市葵区
梅ケ島692-1
電話番号 054-246-7767
代表者 白鳥太郎
設立/創業 1968年03月
従業員 40人 ( 2019年10月)
back to top