TSUNORU 2022
  • 新卒

社会福祉法人横浜共生会

最終更新日
2021年02月19日
  • 本社

    神奈川県

  • 従業員数

    非公開

  • 業種

    福祉・介護事業

2022エントリー開始は2021年3月です。企業や業界研究にお役立てください。

地元横浜で長く働きませんか??安定した経営、Tシャツ1枚で伸び伸び働けて、20代でマイホームも夢じゃない!?働きやすい環境で一生モノの技術を取得しよう!!

障害のある方や高齢のご利用者一人一人ときちんと向き合える方、いつもご利用者の立場になって考えられる方を求めています。ご利用者に寄り添う心を持てる方であれば、資格の有無は問いません。法人の研修制度が充実しているので、安心です。

photo1

〈障がい者施設〉と〈地域ケアプラザ〉の複合施設

photo2

身障福祉分野で全国初の小規模ユニット制

こんな会社です

photo

‘共’に‘生’きる

横浜共生会は、障がいの有無にかかわらず地域の誰もが、その人らしく、当たり前の安心を持って生活を送れるような社会づくりを目的に生まれた会社です。
1993年に設立し、1995年に障がい者支援施設「横浜らいず」と高齢施設「新吉田地域ケアプラザ」を開設。
横浜市内に、障がい者の入所施設や通所施設、居宅事業所、グループホーム、ケアプラザなどを設立し、信頼と実績を積み重ねた結果、地域の方々や市などからの協力を得ることができ、現在は市内45カ所で、笑顔溢れる福祉事業を展開しています。
各施設に役割と特色があり、若い層を中心に職員同士で‘福祉の在り方’を日頃から考え、施設同士の明るい循環が起きています。

充実のサポート

専門職以外の方も安心の研修 努力した人を評価する人事制度あり

横浜共生会の先輩職員には、福祉大学や専門学校の卒業生やキャリアのある方だけでなく、未経験からキャリアを積み資格を取得した人が大勢います。
それは、法人全体の基礎的専門講座や、各施設で行われている専門研修など、充実したサポート体制を取っているためです。
もちろん、普段から看護師をはじめ理学療法士や作業療法士などから、専門的なアドバイスを受けられるので、安心して日々の仕事に取り組んでいただけます。

研修制度だけでなく、新人事制度「目標達成プラン」を導入。考課基準を明確化し、伴走しながら育成していきます。これは、自身の1年間の目標を立て達成に向けて努力することで、成長していく充実感を味わってもらうためでもあります。

3年間で一人前になることを目標に、法人全体で協力しサポートしていきます。

会社概要
事業内容 ○障がい者支援事業
 施設入所支援、短期入所、生活介護、デイサービス障害、共同生活援助、地域活動支援センター、放課後等デイサービス、居宅介護、重度訪問介護、行動援護、相談支援事業、計画相談事業

○高齢者介護保険事業・委託事業
 地域包括支援センター、ケアマネジメント・デイサービス ほか

○公益事業
 コミュニティハウス、診療所、基幹相談支援センター

○収益事業
 不動産賃貸業
本社 郵便番号 223-0056
所在地 神奈川県 横浜市港北区
新吉田町6001-6
電話番号 045-592-1011
FAX番号 045-592-0105
代表者 村松 紀美枝
設立/創業 1993年12月
売上高 36億5,024万円(2020年03月)
従業員 非公開 ( 2020年10月)
back to top