TSUNORU 2024
  • 新卒

MKエンジニアリング株式会社
((MK Engineering,inc.))

最終更新日
2022年08月06日
  • 本社

    東京都

  • 従業員数

    9名

  • 資本金

    1,000万円

  • 業種

    建設コンサルタント / 調査・研究・シンクタンク / コンサルタント

2024プレエントリー開始は2023年3月です。企業や業界研究にお役立てください。

皆さんの生活に欠かせない社会インフラの
メンテナンスを専門とした総合建設コンサルタントです!
コロナ禍でも高い自己資本比率で安定した経営◎

MKエンジニアリング株式会社は、2011年12月に設立。創業10年を迎えます。
当社は、橋梁(はし)・道路・鉄道・鋼構造物などのインフラメンテナンスに関する総合コンサルタントを行っており、インフラの使用ニーズに応じて、最適なソリューションをご提案します。
具体的には、橋などの壊れているところや、錆びたり傷んだりしているところを見つけ、最も効果的で経済的な対策を考え、ご提案しております。
自分の目でインフラを診断し、必要に応じて新しい技術を開発するなどやりがいのある仕事です。
土木・環境工学や社会基盤工学を学んできた学生さん、専門知識はなくても好奇心旺盛で情熱のある学生さん、社会インフラに100年の安心と安全を一緒に実現しませんか?

インターンシップについても随時受け入れていますのでご連絡ください。
まずは、イベント情報より会社説明会にご参加下さい!

photo1

全体を見渡すことがき、コミュニケーションの取りやすい開放感のある会社環境です。

photo2

特殊な場所での作業もあり、自身のスキルも磨けます!

~インフラの護り手として~

photo

Mkエンジは皆さんの当たり前を支えます。

【どんな風に?】
当たり前に利用している社会インフラ(道路橋や鉄道橋等)のメンテナンスを専門としているコンサルタントです。高速道路や鉄道事業者・公共団体等の橋梁や橋脚等に対して、各種コンサルタントを実施しています。

【コンサルタント?】
メンテナンスにおける調査、点検からメンテナンス計画の立案や検証までの一連に関して提案しています。病院に例えると、診察→検査→診断→治療→経過観察までを行っています。

【やりがいはあるの?】
通常の業務では、常に社会貢献をしていることも含めとてもやりがいがあります。お客様(構造物管理者)からも信頼頂き、更にやりがいをもって業務にいそしんでいます。
また、業務で得られた知識や経験を活かして、技術開発にも力を入れ、特許や国土交通省の認定技術として承認されてきています。(研究開発費の売上費から比較すると、トヨタ自動車が約4%、Appleの6%を超える規模の10%が弊社の開発費です。

~仕事内容の紹介(土木技術職)~

photo

保全技術部(土木技術職)の主な仕事内容

インフラの補修補強の検討やコンサルティング業務を行いつつ、必要に応じて点検や調査などの診断業務を行います。
また、企業、構造物管理者、大学(産・官・学)との共同研究開発にも力を入れています。

※共同研究開発については、弊社ホームページに論文等が掲載されておりますので、
 ぜひご覧ください。
 
~1日の流れ~
9:00  出社
→「メールチェックや1日の業務内容を確認&担当業務の資料作成や報告書作成」
12:00  昼食
→「社内でランチの日もあれば、会社近くは安くておいしいお店も多いので外食も◎」 ☆食事手当の支給あり
13:00  デスクワーク
→「午前中に引き続き担当業務を進めます。悩んだときはいつでも声をかけられる空間なので仕事がスムーズです」
18:00  退社

→1日デスクワークの日もあれば、1日現場作業や打ち合わせで外出する日もあります!社内でも社外でも、基本的には残業なしの定時退社!

会社概要
事業内容 ■橋梁保全における調査・点検・技術アドバイスなどの総合エンジニアリング業務
■鉄道保全における調査・点検・技術アドバイスなどの総合エンジニアリング業務
■前各号に関連、または付帯する一切の業務および投資
本社 郵便番号 154-0012
所在地 東京都 世田谷区
駒沢2−16−1 サンドー駒沢ビル6F
電話番号 03-6805-4710
代表者 竹之内 博行
設立/創業 2011年12月
資本金 1,000万円
従業員 9人 ( 2022年04月)
back to top