TSUNORU 2024
  • 新卒

アルファクス株式会社

最終更新日
2022年06月01日
  • 本社

    神奈川県

  • 従業員数

    54名

  • 業種

    電気・電子 / 精密機器 / 半導体デバイス / その他電子・電気機器 / 情報処理

2024プレエントリー開始は2023年3月です。企業や業界研究にお役立てください。

 << 2024卒 工場見学受付中 >> 
アルファクスは先端技術で未来の可能性に挑戦する開発主導型のBtoB中小企業です。

私たちが「半導体レーザー検査装置」の1号機を開発したのが1981年。以来41年、半導体レーザーの進化とともに歩んできました。
近年、半導体レーザーの技術革新は著しく、検査機に要求されるレベルも年々高くなっています。私たちはそのような社会の要求に対して、高い技術力で応えてきました。
品質の高い検査機を低コスト、短納期で生産することで、国内のみならず、東アジア、欧州、北米など、世界各国の企業や団体から採用されてきました。今では世界中で半導体レーザの生産に貢献しています。

photo1

笑顔があふれる職場です

photo2

世界の半導体レーザー検査装置市場におけるシェアNo.1企業

代表取締役社長 石塚 靜 よりご挨拶

photo

アルファクスの社名の如く未知なる未来に向かって挑戦し、社会の発展に貢献致します。

私たちアルファクスは創業以来、レーザーダイオード(LD)の量産用検査装置を国内外のお客様に提供してまいりました。その間にはCD、MD、DVD、Blu-rayと激しい技術革新の波に洗われ、ITバブルの崩壊、リーマンショック等の様々な状況に遭遇しましたが、社員一丸となってそれらの変化を乗り越えてまいりました。
近年、半導体レーザ市場は光ディスクを中心とした市場からグローバル化した5世代光通信や自動車を中心としたLiDAR技術など用途の多様化という新しいステージに突入しております。
弊社としましても新たな市場のニーズに対応した新製品の開発を行い、新市場の開拓に注力しているところ です。

社名について

photo

創業者の思い

社名の「アルファクス」は、ギリシャ文字の始まりの文字「α」と未知数を表す「x」を組み合わせた造語となります。
1979年2月、弊社創業者がベンチャー企業としてスタートするにあたり「未知なる未来に向けて挑戦」といった思いを込めて命名しました。そして1981年「半導体レーザーの検査装置」の開発に成功、現在につながっています。
創業時の「チャレンジ精神」は今日まで私たちのDNAとして綿々と受け継がれ、弊社の成長に寄与してきました。
チャレンジすることで培われた技術力とお客様との信頼関係、これが私たちの力です。

会社概要
事業内容 半導体検査装置の開発、製造、販売
本社 郵便番号 211-0042
所在地 神奈川県 川崎市中原区下新城3-13-13
電話番号 044-755-6661
FAX番号 044-789-8120
事業所 本社(川崎市中原区)開発拠点

子母口(シボグチ)事業所(川崎市高津区)生産拠点

未来研究所(東京都調布市)
代表者 石塚 靜
設立/創業 1979年02月
売上高 16億1,900万円(2021年08月)
従業員 54人 ( 2022年01月)
back to top