TSUNORU 2024
  • 新卒

アルファクス株式会社

最終更新日
2022年06月01日
  • 本社

    神奈川県

  • 従業員数

    54名

  • 業種

    電気・電子 / 精密機器 / 半導体デバイス / その他電子・電気機器 / 情報処理

2024プレエントリー開始は2023年3月です。企業や業界研究にお役立てください。

与えられた課題は早めに解決しないと気がすまない。

photo3
  • I.T (24)  2019年
  • 部署

    第1ソフトウェアソリューション

  • 職種

    プログラマー/

  • 出身校

    青山学院大学

入社した理由は?

私は大学時代、物理・数学をメインに勉強するとともに、プログラムやコンピューターについても学んできました。半導体レーザーの業界は5Gなど今後の社会に貢献していく分野です。アルファクスはそのテスト装置を造る数少ない会社です。大学で学んだ理系の知識とソフト作成の経験を生かすべくアルファクスに入社しました。

どんな会社ですか?

開発主導型の企業の活気と中小企業特有の暖かい雰囲気がイイ感じでマッチング。オンの頑張りとオフの回復が並行して行える、そんな会社です。

どんな仕事をしていますか?

半導体素子を測定するソフト作成から実際に装置を動かし検査機として評価する立ち上げ作業まで担当しています。
立ち上げ作業はトラブルが発生した際、どこに異常が発生したのか、原因は何なのかを探し対処しなければなりません。出荷前の最後の仕事でもあり責任は重大です。
その他にも他部署の仕事を手伝ったりすることもあり、モノ造りの様々な経験が得られます。

入社して成長したことは?

入社して成長したことは、自分自身で行動することです。
半導体検査装置は精密機械て動きも複雑です。入社当時は「壊したらどうしよう」といった不安で動けませんでした。しかし先輩から「失敗してもいいから自分で考えてトライするように」とアドバイスされ挑戦することの大切さを学びました。
わからないところは質問し、少しづづ上達、現在は自ら装置の立ち上げ作業ができるようになりました。

これからの目標は?

半導体検査装置は様々な分野の技術が関わっています。ソフト以外にメカやPLCなどの搬送部や計測のためのハードウェア分野も理解することで問題点の解消も容易になり、仕事の効率も上がります。
努力を重ね、経験を積むことで装置全体を把握し、問題点を解決する力をより持つとともに新しいことにも挑戦することを目標としています。

K.E
  • 部署

    管理営業

  • 職種

    法人向け営業(得意先が中心)/調査・マーケティング/

  • 出身校

    神奈川大学

・働いていて一番大変だったことは?
複数の仕事を一気に頼まれたとき
仕事量が増えるのもそうですが、締切や優先順位を考え進める順序を決めることも大変でした。
・学生のうちに準備しておくこととは?
言葉遣いやマナー
どんな会社でも社内外問わず人と接する機会があります。正しい言葉遣いやマナーは人付き合いを円滑にし、仕事をスムーズに進めやすくなると思います。どの会社に勤めるにしても社会マナーの勉強は役立つと思います。
・会社選びの時に、何が大切か?
自分の社会人生活で何を最優先させたいかをきちんと考えること
社会人として生活するうえで就職先は生活に大きく影響します。仕事に没頭したいか自分の時間を確保したいか、たくさん稼ぎたいかそこそこ暮らしていけばいいか、など自分の大事にしたいことを明確にすることが大切だと思います。そこから仕事内容、お給料、福利厚生、社会貢献度など会社選びの軸がはっきり定まると悔いのない就職活動ができると思います。

N.Y (25)
  • 部署

    マニュファクチュアリング

  • 職種

    生産・製造機器運用・メンテナンス/

  • 出身校

    湘南工科大学

入社した理由は?
小さな会社なのに世界を相手に仕事をしているのが魅力的に感じました。会社見学での社員の表情や現場の雰囲気が印象的でした。
これからの目標は?
これまで社内での仕事を中心にしてきましたが、これからは客先での改造やトラブルを解決出来るようになりたいと考えています。

back to top