TSUNORU prev

機械造りに興味のある方、必見!
生産システムのイノベーションを目指す『コオエイ』で、高度な技術を学びませんか?

株式会社コオエイは、独創的なアイディアと魂のこもった機械造りで
世界の生産技術に貢献することを基本使命としております。
常にお客様の立場に立ち、FA化の時代の流れに追従しながら自社製品の開発にも力を注ぎ、
よりお客様に喜ばれるコオエイを目指しております。
私たちと一緒に切磋琢磨していける仲間を募集しています。

photo1
photo2

モノづくりに関心がある方、必見!

photo

技術を追求できるチャンスがあります!

株式会社コオエイは、よりキメの細かい先端技術への革新・開発、ハイテクノロジーの追求を惜しみません。
さまざまな産業用機械を生み出し、独創的なアイデアと魂のこもった機械造りで世界の生産技術に貢献することを基本使命としています。

≪経営理念≫
●常に最先端技術を先取りする
●標準化による品質の安定を計る
●誠意と和を大切にする技術者集団となる

≪製品≫
●外観検査機 
●オーバーキャップ付きストローアプリケーター
●紙パックストローアプリケーター 
●ベイモジュールベースマシン 
●高速組立機 
●フリーフロータイプ組立機 etc.

今年で創業52年。歴史と信頼があります。

会社沿革

昭和43年3月
大阪市東区において光栄機械設計事務所を設立。
各種自動化装置等の設計業務を開始。

昭和57年7月
「株式会社コオエイ」として法人組織に資本金1,000万円で改組。

昭和58年8月
大阪市平野区に工場を新築し移転する。資本金2,000万円に増資。

昭和61年6月
事業拡大の為、増築工事完成。資本金3,000万円に増資。

平成2年11月
開発商品第一号「テーピングマシンKT2410」機が完成し発売開始。(特許取得)

平成3年10月
「ベイモジュールベースマシン」(直進型高速組立機)発売開始(特許取得)

平成4年10月
日刊工業、自動化推進協会 協会主催自動組立機にベイモジュールベースマシンを出展。(於:東京晴海会場)

平成5年1月
インターネプコンにテーピングマシンを出展。(於:幕張メッセ)

平成8年5月
シンガポール DOUYEE社とテーピングマシン及び、ピーリングテスターの代理店契約締結。

平成10年11月
「卓上マシニングセンター」(3軸)の開発 発売開始。

平成11年11月
「ロータリーポジショナー」(回転位置決め装置)の開発 発売開始。(特許取得)

平成12年3月
「ストローアプリケーター付ロータリーポジショナー」(位置決めストロー貼付)
装置の開発 発売開始。(特許取得)

平成15年2月
「RB-101-S 牛乳ビン外観検査機」完成、発売開始。(特許申請)

平成15年8月
「RB-101-F 牛乳ビン外観検査機」完成、発売開始。(特許申請)

平成17年4月
「RP16-S-OC オーバーキャップ付ストローアプリケーター」完成、発売開始。

平成20年9月
「ロータリーケーサー」(高速タイプ)完成、発売開始。

平成20年11月
「紙パックストローアプリケーター」完成、発売開始。

平成23年12月
中国大連 TDK社に「基盤半田付け装置」を納入。

平成24年9月
日中ものづくり商談会に、「LB24 ベイモジュールベースマシン」(直進型高速組立機)を出展。

平成25年5月
中国深川展示会(NEPCON South China2013)に「LB24 ベイモジュールベースマシン」(直進型高速組立機)を出展。

平成25年12月
中国GREE社に「IV電気ボックス組立機」(フリーフロータイプ)を納入。

平成26年5月
上海新国際博覧会に「オーバーキャップ付ストローアプリケーター RP6-S-OC」を出展。

平成30年6月
第3回ドリンクジャパンRP6-S-OC(特)を出展(東京ビッグサイト)

平成30年7月
創立50周年記念式典開催

令和元年10月
開発機 口栓アプリケーター完成

会社概要
事業内容 各種共用部品の組立機を始め、検査装置(画像処理)、食品関連設備等、
多くの自動機の開発・設計・製造を主とした会社です
本社 郵便番号 547-0003
所在地 大阪府 大阪市平野区加美南2丁目1番26号
--
電話番号 06-6794-5066
代表者 杉本 茂
設立/創業 1982年07月
資本金 3,000万円
従業員 62人 (2019年10月)
back to top