TSUNORU prev

【6月29日(月) エントリー締め切りました】
★経理事務担当募集★
既卒・第二新卒の方、大歓迎! 入社日相談可

日本自動車整備商工組合連合会(整商連)は、自動車分解整備事業を営む組合員の利益を追求するという基本姿勢のもとに、会員およびその組合員の公正な経済活動の機会を確保し組合員の経営の安定および合理化を図るための必要な事業を総合的に行うことによって、業界全体の改善発達を図るとともに、安全で効率的な“くるま社会”の実現と国民経済の健全な発展に寄与することを目的としている団体です。

photo1

六本木ヒルズ森タワー内にある、オフィスエントランスです。

整商連はどんな会員で構成されていますか

各自動車整備商工組合の連合体です。

整商連の会員数は53で、その内訳は正会員46《全都府県の自動車整備商工組合》と準会員7《北海道(札幌、函館、室蘭、帯広、釧路、北見、旭川)の自動車整備協同組合》で構成されております。

主にどんな事業を行っていますか

photo

幅広い事業を行っております

遵法指導公益事業を推進する一般社団法人日本自動車整備振興会連合会(日整連)と連携し、中小企業育成の専門的知識、経験を集約し、近代化事業を主体とする指導、教育事業、共同経済事業等、幅広い事業を行ってます。

会社概要
事業内容 自動車整備業界は経営環境の質的変化に対応するため、指導・教育事業、情報収集・提供事業、調査・研究事業等を推進する。
自動車整備事業に関する、法制運用の適正化、税制の改善等について、要望、実現に努める。
自動車整備事業者の経営環境や経営改善に関する情報を収集し、指導、啓蒙に努める。
自動車整備近代化資金を運営し、整備事業の発展に寄与する。
自動車整備作業用機器、油脂等の共同購買ならびに斡旋、自動車の整備販売に関するローン、クレジット事業の促進等の共同経済事業を推進する。
自動車整備事業者等を対象とした医療保障共済、特定退職金共済、「てんけん安心見舞金」制度等の共済、福祉事業を促進する。
業界動向等に関する情報活動を活発にし、各種調査、研究資料の普及活動を行う。
自動車整備に対する啓蒙に努めるとともに、業界関連情報の広報に関する事業を行う。
本社 郵便番号 106-6117
所在地 東京都 港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー17階
電話番号 03-3405-6125
代表者 会長 竹林 武一
設立/創業 1974年10月
出資金 2,371万円
売上高 6億1,800万円(2020年03月)
職員数 10人 (2020年06月)
back to top