TSUNORU prev

【募集:①編集・イベント運営 ②販売部】
#創業66年#老舗出版社#「あそび」をテーマに#様々な趣味をテーマに雑誌メディア・WEBメディア・イベント事業などを展開しています。

株式会社八重洲出版は、2023年7月1日に創業66年を迎えました。

出版業界は昨今、様々な課題を抱えていますが、私たちの定期刊行物である雑誌は、毎号がいわば「新商品」であり、読者(顧客)に喜んでもらい初めて購入していただけるものです。

私たちは「一筆創新」という企業理念考をベースに雑誌を発行するとともに、変化する時代のニーズに合わせ、WEBメディア、イベント事業など多様な方法で顧客に対しよりよい情報・体験を提供していくことを考えています。

ジャンルはクルマや自転車など、乗り物をテーマにしたものが中心です。加えて昨今はアニメやキャラクターを題材にした媒体や歴史物、キャンプや車中泊といったアウトドアをテーマにした媒体も手がけ始めました。自身の興味があるジャンルをテーマに企画立案し、1冊の本という形に一緒にしていきましょう。

「顧客」へ新しい体験を提供するためのお手伝いを一緒に担ってくれる皆様からのご応募をお待ちしております。

photo1

■仕事内容■

photo

『自分で新しい雑誌を生み出していく』楽しさに溢れています!

販売:出版取次(雑誌の問屋さん)にて各雑誌やムックの部数交渉。全国の書店にどのくらいの数の雑誌を配本するかを決めます。書店での売上げ動向チェックや、フェアの開催なども行うほか、書展からの売上げ動向や他社情報などを編集部と共有するのも大切な仕事です。

編集:企画会議で企画ごとの担当が決まります。取材先、ロケ場所、モデル、カメラマンなどの手配をしてスケジュールを細かく決めていき取材を行います。
取材後、写真や文字原稿のレイアウトを決めデザイナーにデザイン出しをします。校正というチェック作業を終えれば、出来上がった原稿を印刷会社や協力会社に入稿します。
イベント運営:イベントコンテンツの制作、出展営業、PR、当日の運営管理などイベント開催まですべての業務に携わります。現在はアウトドア、キャンピングカー、痛車、クラシックカーなどのジャンルでイベント主催をしていますが、新たなジャンルのイベントも展開予定です。

■社風・働き方について■

photo

明るい雰囲気で、風通しの良さが魅力です!

○どんな人が多い?
→優しい雰囲気の人が多いです。ドラマの出版社は厳しいイメージが多いですが、当社は和気あいあいとしていて、真逆の印象です。常に社員がチームとなってプロジェクトを遂行するので一人で抱え込むことはありません。
○休日もしっかりとれます
→編集の締切りやイベントの開催にともない、時期によっては休日出勤がありますが、しっかり振替休日を取得できる制度と環境が整っています。しっかりとスケジュールを調整していけば、有休も取得しプライベートも大切にしながらワークライフバランスばっちりで働けます。

■研修について■

充実の研修で、好奇心を活かす・伸ばす『場』があります!

部門ごとの研修やOJT、座学の他にお取引のある印刷会社、製紙工場などへの見学もあります。

研修は和やかな雰囲気の中で行われ、自分がこの会社で何をやりたいか、将来どんな社会人になりたいのかゆっくり考える貴重な時間となります。

様々なジャンルを取り扱う出版社なので知らないことを知る喜びを感じながら好奇心旺盛に取り組んでもらいたいと思います。

会社概要
事業内容 ■出版業
→主に趣味や娯楽を対象とする雑誌やムックを出版
本社 郵便番号 104-0032
所在地 東京都 中央区
八丁堀4丁目5-9
電話番号 03-3552-8431
事業所 東京本社(中央区)・大阪支社
代表者 酒井 雅康
設立/創業 1957年07月
従業員 50人 (2023年06月)
back to top